読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WILLCOM D4にAndroidアプリ開発環境を構築

WILLCOM D4Androidアプリ開発環境を構築してみました。
構築方法は先日書いた以下のエントリーを参考に。
Androidアプリ開発環境の構築方法 - 星羽モバイル日和
WILLCOM D4Eclipseを起動→Androidプリプロジェクトを作成→エミュレーターで実行
問題無く出来ました♪

まぁ、エミュレーターの初回起動に10分近く掛かりましたが(^^;(64GBのSSD換装、Windows7を入れて、8GBのmicroSDのうち4GBをReadyBoostに利用しているWILLCOM D4
ただ、一度起動してしまえば次からはすぐ実行できるのでそれ程気にはなりません。


ちなみに普段、Androidアプリ開発はAcer Aspire1410で行なっているので、複数PCでプロジェクトソースをいじる場合は、いじり終えたプロジェクトファイルをフォルダごとDropBoxに放り込んで、そこから取り出していじるという方法を採っています。
git等のバージョン管理システムを利用してもいいかもしれませんね。

広告を非表示にする