ウィルコムからの請求額27円

以前、WILLCOM03からW-VALUE SELECT一括で機種変更したHYBRID W-ZERO3ですが、メイン携帯電話をBBB9700に変えてからほとんど使っていませんでした。
なので、通話料は0円。
ハイブリW-SIMを使ったPHS通信と、3GSIMを使った3G通信の両方ができるのですが、3GはオフでSIMも外しています。
契約プランは新ウィルコム定額プランG(現在の新ウィルコム定額プランGS)。
たまにハイブリのW-SIMを「どこでもWi-Fi」に挿して使っていた程度です。
すると、PHS通信のパケット代は無料なので、請求額は以下のようになります。



例えばハイブリをメイン携帯電話として使った場合、+通話料が掛かりますが、私の場合、受け専用で電話を掛けることはほとんど無いので、維持費はかなり安く済みます。
もし、よく電話を掛ける人は、1回10分、月500回まで通話無料の「だれとでも定額(980円)」に加入することで、通話料を抑えることが可能だと思います。
ちなみに、ハイブリへ機種変更した際に書いたエントリーはこちら。
HYBRID W-ZERO3へ機種変更しました


このように維持費が安く済むハイブリですが、ハイブリをメイン携帯電話として使う場合、以下の難点があります。

システムが安定性

ハイブリ購入後に暫くハイブリを使ってみたのですが、たまに画面のタップが一切効かなくなり、再起動しないと直らないという状態に何度が陥って焦ったことがあるように、前機種のWILLCOM03よりもシステムの安定性が低い点が気になりました。
これについては、持ってるとついいろいろなアプリを入れて使いたくなってしまうところを、控えればもう少し安定運用できるかもしれません。

バッテリーの持ち具合

ハイブリの標準バッテリーだと2〜3日が限界です。
WILLCOM03をメイン携帯電話として使っていた時は、大容量バッテリーを着けて1週間は充電無しで余裕で使えたので、ハイブリも大容量バッテリーを着ければ。。と思って探したのですが、ハイブリ用の大容量バッテリーは残念ながら未発売のようで(もう何処かから出てると思ってたのに..
今のメイン携帯電話であるBBB9700はあの小ささでありながら標準バッテリーで1週間余裕で持つため、メイン携帯電話として使うのなら、その位は持ってほしいところなのですよね(悩


維持費だけでいうと相当魅力的ですし、折角一括購入してるので、もう少しハイブリを活用したいと感じました。

広告を非表示にする