読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperiaは十分メイン携帯電話として使えるかも?

Xperia Android

Xperiaを数日使ってみて、「これならメイン携帯電話としても使えるかも」と感じた理由を書いてみました。
Android端末のメリットなどについても。


バッテリーの持ち具合
Xperiaはバッテリーが持たない」というのが定説だったので、私も鵜呑みにしていましたが、実際使ってみると私の使い方では、朝100%→夜60%で、一日30%程度しか減っていなかったので、1日で干上がるという事はありませんでした。
ギリギリ2日持つかな?という感じで、待機時のバッテリーの持ち具合は悪くないように感じました。


ちなみに私の使い方として、

・行き帰りの電車の中、お昼などに軽くネット閲覧
Googleアカウントを登録してGoogleサービスと随時自動同期
・時刻表ウィジェット等の情報定期自動取得
・家、会社でWi-Fiを使ってネットを軽く利用

こんな感じです。
HT-03Aを同じような使い方で使った時は、1日で60%近く減っていて標準バッテリーでは厳しくて、大容量バッテリーを着けて使っていましたが、Xperiaは大容量バッテリーを着けなくてもそれなりに持ってくれます。
以外だったのが、Wi-Fi利用時のバッテリーの減りがそんなに激しくなかったことです。


ただ、サンプル音楽や動画を再生させた時にバッテリーの減りが激しかった感じなので、マルチメディア系をよく利用する人にとっては、1日持たせるのは厳しいのかなと。
あと、以前、ビックカメラの店員が「普通の携帯電話からXperiaに変えたけど、バッテリーが1日持たない」と言っていたので、電話を使った場合のバッテリーの減りも、もしかしたら早いのかもしれません。
メイン携帯電話としては利用してないので、その辺りは分からないのです(^^;

Googleアカウントを登録してGoogleサービスと随時自動同期
・時刻表ウィジェット等の情報定期自動取得

つまり、たまにホーム画面で予定や届いたメールを確認するという使い方で、3日間を終えて33%だったので、待機時のバッテリーの持ちは決して悪く無いというのが私の感覚です。


Googleサービスと同期できる
これはAndroid端末全てに言えることですね。
私はメール、カレンダー、連絡先などかなりのGoogleサービスを愛用しています。
なので、Androidの初期設定時にGoogleアカウントを登録するだけで、Gmailのプッシュ配信やカレンダー、連絡先の自動同期が完了して、携帯電話としてすぐ利用開始できる状態になるというのは、かなり便利だと感じました。


通知LED
やっぱりこれがあると、本体を家に置いている時でもメール着信や電話の不在通知に気づくことができて便利です♪
iPhoneにも通知LEDまたはそれに変わるものが付いてくれたらいいのですが。。


ホーム画面
これもAndroid全般に言えることです。
さらにこれはメイン機としてではなくてサブ機として利用した場合でも同じですが、WindowsMobileのようにホーム画面でパッと予定や買うものなどさまざまな情報を一度に確認できるというのは便利です♪(別途ウィジェットを入れる必要はあります)
ただ、「ロック解除画面でロックを解除する」という一手間掛かる分、キーロック状態でもToday画面を確認できるWindowsMobile、割り当てたボタンを押せば、サスペンド状態からでもすぐにそのアプリを表示できる旧Palmに軍配は上がりますけどね。
でも、iPhoneの場合、キーロック解除→アプリを起動、という二手間掛かるので、それよりはAndroidの方がパッと情報確認ができます。


ちなみに、ホーム画面のカスタマイズ性は、AndroidBlackBerry>WindowsMobileという感じです。
WindowsMobileは上から下に行を重ねる感じでプラグインを表示する感じ。
BlackBerryはテーマでガラっと雰囲気、操作性を一気を変えるという感じですね。
対して、Androidはテーマを変えた後でも、さらにウィジェットやアプリのショートカットアイコンをホーム画面の好きな位置に表示させられるので。


安定性
これはHT-03Aの時も経験したのですが、いろいろなアプリを入れていると、アプリを起動した状態でホーム画面に戻った際に、少しの間フリーズしたような状態になり、ホーム画面が再起動したようにホーム画面のアイコンが表示されていくという現象がXperiaでも見られました。
あと、アプリ利用中にエラーメッセージが出てホームボタン以外のボタンが効かなくなることがありますが、WindowsMobileのように完全にフリーズすることはなく、iPhoneのようにあまりにも潔くアプリが落ちるということも無いです(^^;
これは、Xperiaのように物理ボタンが付いてるAndroid端末に言えるメリットかもしれません。
ちなみに、WindowsMobile機は基本的に安定性の面で言うと低いのですが、SC-01Bに関しては結構安定性が高かったです。


あと、Wi-Fiオンの状態でサスペンドして、その後復帰させると、Wi-Fiがアクセスポイントがあるかどうかを探しに行っている間、タップ、ボタン等一切の操作が効かなくなるという点は少し気になりました。


まだ1週間程度しか使ってないので、使っていくと他にも良い点、悪い点が出てくるでしょうけど、それなりに安定していて、通知LED付きで待機時のバッテリーの持ちが良ければ、個人的にそれだけでメイン携帯電話としては使えます。
やっぱり実際に自分で使ってみないとみえてこないものってありますね。
Xperia自体は決してスペックは高くなく、OSもまだ1.6なのですが、いじっているとAndroid端末の今後の可能性をひしひしと感じます。

広告を非表示にする