読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xperia単体でスクリーンショットを撮る方法『ScreenGrab』

以前に少し書いたと思いますが、Android端末のスクリーンショットを撮る方法は、

1、PCにAndroidSDK(こちら)を入れて、その付属ツールの機能を使って撮る
2、端末のroot権限奪取後にスクリンショット用アプリを入れて撮る

という2通りがあります。
1番目の方法はAndroidSDKをWindoowsPCやMacPCにインストールすればいいので手軽ですが、スクリーンショットを撮る際にAndroid端末とPCをUSBケーブルで繋いだ状態でないと撮れません。。
2番目の方法を使えば単体で撮れるようになるのですが、Android端末が無法地帯状態になるというリスクを背負う事になります。。


で、以前情報を探した時は見つからなかったのですが、最近、ちえさんのブログの以下の記事を見て、root権限を奪取しない状態で単体でスクリーンショットを撮る方法があると知りました。

rootをとらなくてもAndroid端末でスクリーンショットを撮りたい。
そう願っていたときに、Twitterで上記のサイトを紹介してもらい、早速試してみました。
ScreenGrab〜Android端末単体でスクショを | ちえの気ままログ

ちえさんはIS01で試されていたのですが、なら同じくAndroidOS1.6であるXperiaでもできそうと思って試したところ、上手くスクリーンショットが撮れました!


私は家のメインPCがMacBookなので、ちえさんの記事経由でScreenGrab作者のさきらさんの記事を参考にして入れましたが、ちえさんはWindows環境で試した際の手順について詳しく書いてくださっていましたので、Windows環境で試される方はちえさんの記事、Mac環境で試される方はScreenGrab作者のさきらさんの記事をご覧ください。
http://sun.dhis.portside.net/~sakira/diary/?date=20100901#p01


ScreenGrabで撮ったホーム画面です。


ScreenGrabの設定画面がこのようになっていて、スクリーンショットを撮る秒数と画像形式を設定することができます。

「OK」を押すとScreenGrabがステータスバーに乗るので、スクリーンショットを撮りたい時にステータスバーを降ろしてScreenGrabをタップすれば撮れます。


このScreenGrabを利用する際の注意点として、本体を再起動した際には、再びPCと接続して、

adb shell
/data/local/tmp/grabfb &

を入力してgrabfbを起動させてあげる必要があるということです。
この点だけ手間ですが、でも、root奪取せずに単体で好きなときにスクリーンショットが撮れるというメリットに比べれば小さな事です☆
単体でスクリーンショットが撮れるとアプリのブログレビュー欲も湧きますから♪

広告を非表示にする