比較:XperiaとiPhone3GS、T-01Aの画面サイズ

きっと珍しい内容ではないと思いますが、比べてみて感じたので。
Xperiaをいじった後にiPhoneをいじると少し画面が狭く感じるのですが、実際比べてみるとXperiaの方が広いということが分かりますね。


標準ブラウザでの表示比較
iPhoneは画面内に必要な操作を行うためのボタンを用意しておく必要なある分、表示領域も少なくなってしまいますが、Xperiaはオプションキーから設定等のメニューが表示できるため、画面内に常に表示させておく必要が無い分広いです。
ただ、iPhoneでも全画面表示可能なブラウザアプリ(Alternate Web Browser等)を使えば、iPhoneの画面サイズいっぱいまで表示領域を広げることは可能ですし、解像度が高くなったiPhone4と比べると、また感じが違ってくるかと思います。
【縦画面】


【横画面】


Xperiaを横画面で表示した時の広さは快適に感じます。
4インチのWVGA(480×854)なので、ちょうどT-01Aと同じですね。


というわけでT-01Aとも比較してみました。
T-01Aも480×854のWVGAですが、Xperiaより少し大きい4.1インチなので、画面サイズに関してはT-01Aも負けてないですが、T-01AはWindowsMobile6.1でWM標準ブラウザの使い勝手はあまり性能が良くないので、標準ブラウザと比較するのは酷ですね(苦笑
ただ、IE Mobileはデフォルトでメニューから「全画面表示」させることができるようになっています。

T-01AでWebを閲覧する際にはサードパーティー製のブラウザ必須ですが、iPhoneAndroidとWindowsMobileではブラウザで利用されているレンダリングエンジンが異なるため、Web閲覧に関してはiPhoneAndroidの方が使いやすいと感じてます。


ちなみに、XperiaはAndroidOS1.6で、マルチタッチ対応は2.1からなので、10月末以降にXperiaにも提供されると噂の2.1になれば、マルチタッチ対応のアプリも利用できて、より快適に操作できるようになるのではと思います。

広告を非表示にする