読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

接続キャリアを固定することで電波状況、バッテリーの持ちを向上させられるかもしれない方法(3G版のみ)

以前、Kindleの3G版は日本では、AT&Tローミング契約を結んでいるソフトバンク又はドコモの回線を無償で利用できると書きましたが、この利用回線の自動切り替え機能により、バッテリーの持ちが悪くなる可能性があるようなのです。
そこで、3G回線で利用するキャリアを固定することでバッテリーの持ちをよくする方法があることを知ったので試してみました。


Kindleでのバッテリーの持ちと3G回線の状態についてはid:chai99さんが以下の記事で説明してくださっています。

地域性もあるのですが、特定の条件下でKindleで3Gを有効にしているとき、電波状況が悪いとバッテリー消費が速くなるという現象があるようです。おそらくソフトバンクのレピーターの出力が強くてドコモの電波が相対的に弱いときに起こりやすい現象と考えられます。
Kindleのバッテリー消費が速いとお嘆きの貴兄に - for my poor memory

接続キャリアを固定する方法

これについても上記エントリーで説明してくださっていたので、試してみました。
Home画面で「Menu」→「Settings」で設定画面を表示した状態で「311」と入力すると、以下のようなメッセージが表示されるので「OK」を押します。


すると、このようなメッセージが表示されてネットワークのスキャンが始まります。
「several minutes」と書かれてあるように数分掛かります。


スキャンが終わると、スキャンされたネットワークが表示されるので、どちらかを選択してください。
私の生活圏内ではドコモの方が電波が強いのでドコモにしてあります。

注)接続キャリアを固定した状態で海外で利用した場合、そのキャリアの国際ローミング料が掛かってしまうので、海外で利用する場合は上記設定で自動切り替え「Switch automatically」に戻すことをお忘れなく。
私のKindle3では特に不具合は出ていませんが、もしこの設定が原因で不具合が生じた場合は、「Switch automatically」に戻されることをおすすめ致しますm(__)m