Kindle3の特徴その5:英英辞書による翻訳機能と、辞書として英辞郎を使う方法

Kindle3には「The New Oxford American Dictionary」という英英辞書が収録されていて、Kindle電子書籍内の英単語の英訳をその場で確認することができるようになっています。
例えば、Kindle User's Guide表示中に方向キー下を押して出てきたカーソルを「account」という単語に合わせると、このようにaccountの意味が表示されます。


この状態でリターンキーを押すと、その単語の詳細や利用例を見ることができます。


この時に利用する辞書に何を使うかは設定で変えることができて、英辞郎(有料購入)に変えることで、英和辞書を同様に使うこともできます。

辞書として英辞郎を使う

gagdetさんのつぶやきで、Kindleに対応した英辞郎がちょうど購入可能になったことを知ったので、早速購入してみました。

お、東村ジャパンで英辞郎 MOBI/Kindle Ver.123 発売開始した、Kindle3用に購入しようっと http://bit.ly/bizSSR #kindlejp
Gagdet is not Gadget on Twitter: "お、東村ジャパンで英辞郎 MOBI/Kindle Ver.123 発売開始した、Kindle3用に購入しようっと http://bit.ly/bizSSR #kindlejp"

Kindle対応の英辞郎はこちらから購入できます。
こんなに早く対応してくれるとは嬉しい限りですね♪
http://www.east-village.jp/miru-zeal/eijiro/

購入前に試用版で試してみる

どんな感じなのか確認したいと思ったのですが、同ページから試用版をダウンロードできるようになっているので、早速Kindle3に入れてみました。
ダウンロードしたファイルをPCとUSBケーブルで繋いだKindle3の「Documents」の中に入れればOKです。
するとホーム画面に英辞郎が表示されます。

翻訳用辞書として使う

ホーム画面で「Menu」→「Settings」→「Menu」→「Change Primary Dictionary」で「英辞郎」を選択すればOKです。
試用版ではa〜acまでが収録されているので、試しにKindle User's Guideでカーソルを「account」に合わせてみると、表示されました♪


リターンキーで詳細を見てみます。


次ページには用例も載っていて、分かりやすいです☆


ちなみに「The New Oxford American Dictionary」も「英辞郎」もホーム画面から選択することで、普通の辞書として使うこともできます。
インクリメンタルサーチ機能が付いているので、ちょっと知りたい英単語がある時に調べられます。


英語に慣れている人なら英英辞書で事足りると思いますが、あまり慣れてない私にはまずは英辞郎を使って英単語を覚えていって、慣れてきたら英英辞書という感じの方がいいかもと思いました(^^;
いい感じだったので製品版を購入しました☆(1,470円)