BlackBerry Boldのデフォルト設定で通信できないアプリを通信可能にする2つ設定方法

BlackBerry Boldブラックベリーインターネットサービス(BIS)経由で通信を行う関係からか、ドコモのデフォルト設定では上手く通信できないアプリが存在します(W-Fi経由では通信可能)
この場合、FOMAパケット通信用のアクセスポイントを設定し、そっちへ切り替えることで通信ができるようになります。
現状では、2つのアクセスポイントが設定可能なので、それについて書いてみます。

その1:mopera.net

これについては、以前以下のエントリーでご紹介しました。
BlackBerry Boldで海外アプリをWifiではなく3G経由で利用する方法 - 星羽モバイル日和
「アプリケーション」→「オプション」→「詳細オプション」→「TCP/IP」で、APN設定有効にチェックをして、APNにmopera.netと入力。
「アプリケーション」→「オプション」→「詳細オプション」→「TCP/IPで、APN設定有効にチェックをして、APNmopera.netと入力。

このアクセスポイントを利用する場合の注意点。

blackberry.net以外の接続先を使用した場合、
Biz・ホーダイダブル上限額5,985円の
対象外通信になり上限額は13,650円になります。

その代わり、通信速度は速いというのがメリットです。
mopera.netというアクセスポイント名からも分かるように、最低限mopera Uライトプランに加入してないと利用することはできません。

その2:mpr.ex-pkt.net

設定方法は上記と同じです。
これについては、BlackBerry FanSiteの以下のエントリーで、Roco APNという便利なアプリも合わせて説明してくださっています。

こういうアプリケーションを利用する方法として、128Kの接続を利用するという方法があります。
この場合の料金はmopera UのUライトプランを契約する事で+315円で利用できます。
また、利用しない月は0円で済むというのは魅力のひとつです。
BlackBerry Bold 9700をもう少し活用する通信系契約と設定 | BlackBerry FanSite

通信速度は遅い代わりに、上限額を上げずに利用できるのがメリットですね。


利用するアプリによって使い分けてみると便利かと思います☆