読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新型Kindleを予約した記念「@Kindle日和」

Kindle サイト

つい先日、Amazon.comで新型Kindle(Kindle3とも呼ばれているようで)を予約しました。
その記念として、Kindle関連情報を自動収集表示する「@Kindle日和」を作りました☆
@wikiプラグインを利用しただけですけどね(^^;

@Kindle日和


予約した理由は..

iPad

・通勤電車であまり席に座れることがない。
iPadをつり革につかまりながら片手で持つには、重さ、大きさ的に厳しい。

iPhone

・「読む」ことに集中したい場合、サイズが少し小さい。
iPhoneだと「いろいろできるメリット」から、つい他のことを始めてしまう(^^;

Kindle

・バッテリーの持ちが良い。
・片手で持てるサイズと重量。
・3G版は3Gがタダで使える。
・モノクロなので「読む」ことに集中できそう。
・目に優しいe-Inkで長時間眺めていても疲れなそう。
iPadiPhoneKindleアプリで買った電子書籍を共有できる

カラー雑記など目で見て楽しむようなコンテンツの場合はiPadが見やすくていい感じですし、iPadは「家で普通にいじったりゲームしたりして使ってても楽しい」ということが分かって最近は外には持ち歩いて無かったりします(^^;
もちろん、遠出とかする際には持っていきたいですけどね。


こちらに書かれてある理由に近いかもしれません。

7月28日(米国時間)に発表された新世代Kindle(以下Kindle 3)を早速予約した。iPadKindleアプリをインストールした時には、もうKindleを買うことはないと思ったが、Kindle 3の説明を読むと、電子ペーパーの表示改善、高速化、"日本語表示対応"、WebKitブラウザ搭載にWi-Fi通信サポートと魅力的な言葉が並ぶ。そのままポチっと押しちゃいました……。
シリコンバレー101 (377) 「Kindle 3」5日間でソールドアウト、爆発的ヒットのその後は? | マイナビニュース


私がモバイルデバイスを使うにあたり一番重視しているのが「バッテリーの持ち」なので、Wifiまたは3Gをオンにした状態でも10日間は持つというKindleは魅力的に感じましたし、先人の方々のレビューを読んで、iPadiPhoneとはまた異なるデバイスということも分かったので。
でも、一番の決め手は「価格」でしょうか。新型はかなり安くなりました。

上のは私が3G版購入時のスクリッショットですが、送料含めて約$220(2万円弱)です。
3G版Kindle自体は$189、Wifi版は$139なので、Wifi版の場合は、$170(1万5千円弱)で買えるということですね。

3G版にした理由

Wifi版と5千円位しか違わなかったので(^^;
仕様表を見て、3G版でも3G、Wifiをオフの状態なら、Wifi版と同じく1ヶ月バッテリーが持つと書いてあったのも理由の一つですね。
あと調べたら、日本ではソフトバンクとドコモ回線が使えるようですし。

おまけ

「@Kindle日和」で使っている@wiki記法はこれだけ。

**Kindleに関するニュース
#gnews(Kindle)
#news(Kindle)


**Kindleに関するブログ記事
#blogsearch(Kindle)
#blogsearch2(Kindle)

Kindle」の部分を自動収集したいキーワードに変えれば、@wikiがそのキーワードに関する情報を自動収集表示してくれます。
@wikiはメールアドレスさえあればすぐwikiが作れるので、お試しあれ☆
@wiki

広告を非表示にする