読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPadで描いた絵No.1『生命の躍動感』

・利用キャンバス:iPad
・利用アプリ:Wasabi Paint
・製作期間:約2週間

実サイズの画像は → こちら(768x1024)


以下、この絵について。

iPadで絵を描くこと

iPadを買う前に、『iPhoneは画面が小さくて絵を描く気にはなれなかったけど、あれだけ画面が大きければ絵を描く気になるかも』という期待もあったのですが、iPadを手に入れたらさっそく絵を描きたくなりました☆
で、早速お絵かき系アプリを探したところ、iPad用のものも結構見つかりました。
今回はその中で、いろいろなタッチを描ける筆が用意されている「Wasabi Paint」を使ってみました。
App StoreWasabi Paintのページで見た、そのアプリで描いた画像に惹かれたもので。

このアプリには拡大機能が無いので、細かい部分を描く時は慎重に描くしかありません。
でも、逆に”iPadサイズのキャンバスで絵を描いている”という感覚を味わうことができました。
昔、絵を描いていた頃は主に水彩色鉛筆で描いていましたけど、こういう油絵風のタッチで描くのも面白かったです。

毎日ちょっとづつ

保存機能は付いているので、毎日会社から帰ってきて落ち着いたらWasabi Paintを起動して少しづつ描いていきました。
これは実際のキャンバスに絵を描く時も同じですけど、その日に『もうこれ以上描くことはない』と思っても、次の日に見ると、『この部分にこれを描いてみよう』と思うことが多いのが、時間を掛けて少しづつ描くことの楽しみのひとつですね♪


絵を描いている時のiPadはまるで、『電子キャンバス』。
iPadで絵を描くのが楽しかったので、勝手にブログ内でシリーズ化して、今後もiPadで描いた絵を載せていきたいと思います。

広告を非表示にする