読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電源オフ状態からすぐアプリが起動できる昔のPalmのボタンの便利さに気づく

以前、右脳さんが書かれたエントリーを引用したエントリーを書いた時に、Palmは電源オフ状態で下にあるボタンを押すと、そこに割り当てられたアプリがすぐ起動できるということを知りました。
右脳さんがPalmを好きだった理由を見てなるほどと。 - 星羽モバイル日和
その時はm515で試したのですが、m500でも可能でした。
m500には、「予定表」、「アドレス帳」、「ToDo」、「メモ」という4つのボタンが用意されています。

電源オフ状態からこれらのボタンを押すことですぐそのアプリが起動できるというのは、改めて考えると凄く便利だなと気付きました。

予定表(Date Book)

アドレス帳(Address)

ToDo(To Do List)

メモ(Note pad)

電源オフ状態からメモボタンですぐ手書きメモが起動できる

これって、手書きメモデバイスとしては最適なのではと感じました。
描き味は、まるで電子手帳に手書きしているような感覚ですが(笑)、でも、WindowsMobileの中で低スペックなデバイスで手書きをした時とは違って、引っかかることなくなめらかに書くことができます。


m500を使い始めた日に記念に書いてみましたw


今でも昔のPalmを使うメリットは十分にあるのではとそう感じました。