読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2009年を振り返る

モバイル

2010年、明けましておめでとうございます。
本年もブログ、しんちゃん&ひーちゃんともども宜しくお願い申し上げます(ぺこり


というわけで、2009年を振り返る間もなく2010年になってしまいましたが、昨年を振り返ってみたいと思います。


2008年末に2008年を振り返った時のエントリーはこちら。
今年1年を振り返る - 星羽モバイル日和
それを見ると、

去年までは『出来る限り持ち歩くモバイル端末の台数を減らす』ことを目標に思考錯誤していた気がしますけど、今年は『便利な物は複数台持ち歩いててもいいじゃないか』という感じに考え方が自分の中で変わったように思えます(笑)
これも、複数のキャリアからWindowsMobile端末が出てきたからなんですよね。
他にもいろんなOS搭載のデバイスは存在しますが、なんだかんだいってWindowsMobileが一番自分に合ってるんだと思います。
そんなこんなで自分のブログを眺めつつ振り返ってみようと思います☆

このようなことを書いていました。
それに対して2009年は、『持ち歩くデバイスを減らす』、『ビジネス・プライベートで利用できる自分に合ったデバイスを探す』ことに専念していたように思えます。
では、まず月ごとに2009年に購入したものを。。


1月 WILLCOM D4(白ロム)、S21HT(白ロム)
2月 なし
3月 WiiE71(白ロム)
4月 iPhone3G(新規契約)
5月 MacBook
6月 V1640(白ロム)
7月 BAUM(新規契約)、iPhone3GS(新規契約)
8月 T-01A(新規契約)
9月 なし
10月 工人舎PM1、731SC(白ロム)、822P(白ロム)
11月 UQ WiMAX(新規契約)、BlackBerry Bold(白ロム)
12月 なし


会社の先輩に「月一で何か増えてるよね」と言われたことがありますけど、これを見るとその通りかもしれませんw
2009年は、

  • E71iPhone、BBB:WindowsMobile以外のOSのデバイスの使い勝手を確認
  • V1640(HTC Universal=クラムシェル型)、T-01A(高スペック):WindowsMobileデバイスとしての使い勝手を確認
  • BAUM、731SC、822P:通常の携帯電話としての使い勝手を確認
  • WILLCOM D4工人舎PM1:バイルPCとしての使い勝手を確認
  • MacBookMacの使い勝手を確認

と、使い慣れたWindowsMobileやWindowsだけでなく、他のOSにも積極的に挑戦した年でした。
で、結果的に、現状はこのようになっています。

BBB

メイン携帯電話として利用中。
11月にゲットしたばかりのBBBですが、

  • 端末のデザインがスタイリッシュで質感が高い
  • バッテリードアを取り替えて遊べる
  • 大容量バッテリーでバッテリーの持ちを向上できる
  • デフォルトの状態でも、いろいろと気配りが効いている
  • しっかりと前面QWERTYキーボードの良さが生かされていて使い易い
  • キーボードが押しやすい
  • WIndowMobileと同じようにテーマやアプリでシステムそのものの挙動を変えることもできるという柔軟性も持ち合わせている
  • とにかく音質が良い
  • 3.5mmイヤホンジャックが付いている
  • 通話品質も高い

などのメリットから、今自分の中で一番HOTなデバイスとなっていることは間違いありません☆
まだ1ヶ月しか使っていないので、これからもさらなるメリットを探していきたいと思っています。

iPhone3GS

主にマルチメディアプレーヤー、ゲーム機、カメラとして利用中
2年縛りという制約からiPhone3Gの契約をそのままにiPhone3GSを新規契約したので、現在一切利用していないiPHone3Gの月額がなんとも嫌〜な感じなのですが、そのことを忘れさせるくらい、iPhone3GSはiPhone3Gよりも魅力的なデバイスだと感じています。

  • 長時間バッテリーの持つマルチメディアプレーヤー
  • MMSでソフトバンクユーザーと写メール、ムービー写メールが送受信できる
  • フリック入力が使いやすい
  • iPhone3Gに比べて全体的な動作速度が爆速
  • 他のデバイスと違って、考えずに操作できる右脳的デバイ
  • 面白いゲームがたくさんある

などのメリットから持ち歩いています☆
もし、不在通知LEDが付いていたら、メイン携帯電話としての利用価値もあったのですけどね。。

BAUM

モバイルSUICAとして利用中
最初の頃はWILLCOM03の代わりのメイン携帯電話として使っていたのですが、なんせバッテリーの持ちが悪くて断念。
でも、元々はモバイルSUICAが使ってみたくて購入したデバイスなので、モバイルSUICAとしては毎日利用中です。
ただ、現状で利用用途が一つなので、『利用用途が一つしかないデバイスは、そのうち持ち歩かなくなる』という持論があります。
まだ使い勝手は確認してないのですが、実は今iPhone3GSに着けているカバーは、後ろにSUICAなどのカードが入れられて、入れたままSUICAとして利用できるというものを愛用中なので(その利用用途抜きにしてただ、色が気に入っているので)、もしその使い勝手が良かったらBAUMは持ち歩かなくなる可能性大だったりします(^^;

WILLCOM D4

家用WIndowsPCとして利用中
毎日持ち歩いているわけではありませんが、緊急時などにLogMeInやTeamViewerで家から会社へアクセスして作業をする時には必ず利用してます。
MacBook経由でLogMeInやTeamViewerを使ってWindowsPCにログインすると、入力切り替えがキーボードから効かないので。。
後はVisual Studioを入れてあるので、自作アプリの改良時にも。
SSD化して64GBと容量が潤沢ですし、Windows7を入れての使い勝手も上々です☆
工人舎PM1はバッテリーの持ちだけは良いのですが、使っているとだんだんストレスを感じてくる(画面の小ささ?、スタイラスでの操作感?)ということから今はほとんど利用していません。。
WILLCOM D4のぬるぬるポインタ操作とチルト式で自由に角度を変えられるヒンジに慣れきってしまったためかもしれません(^^;
WILLCOM D4はバッテリーの持ちを除けばほんとに普通のWIndowsPCとして使えますからね♪

MacBook

家でのメインPCとして利用中
十数年間ずっとWindowsPCを使い続けてきたため、最初はMacBookの操作方法に戸惑いましたけど、iPhoneと同じようなフリック・ピンチ操作が使えるので、マウスが無くても非常に使いやすく、また最近ではSafariも進化していて、Safariで見てデザインが崩れるページもほとんど無いため、ネット巡回も問題無くできるため、快適に利用できています。
ノートPCですが、画面解像度も高いため、ノートPCを使ってるという感じがしないので、メインPCとして利用できているのかなと。
ただ、使い勝手の良いアプリのほとんどがシェアウェアという点が残念です(^^;

S21HT

WILLCOM D4用のBluetoothモデムとしてたまに利用していましたが、モデムとして利用した場合のバッテリーの持ちに不安を感じ、今はWILLCOM03で使っていたW-SIMWILLCOM D4に挿して使っているので、イー・モバイルの契約は解除しようかと考えていますが、S21HT(Touch Diamond)はあれだけコンパクトにも関わらず傾きセンサーが付いていて、それを利用したゲームなどもあって、「小さなiPhone」という感じがするため、たまにいじると結構楽しかったりするんですよねw
そういった意味では、Touch Diamondは他のWindowsMobileデバイスとは一線を画したデバイスと言えるのではないでしょうか☆

振り返ってみて

と、こんな感じで、だいぶ自分に合ったデバイスを見つけられたように思えます♪
バイル関連のブログやニュースに注目しているからかもしれませんが、全体的にはWindowsMobile以外のOS搭載のデバイスも出てきたりと、モバイル界がまた賑やかになってきたように感じます。
人それぞれライフスタイルが違うように、その人に合うデバイスも異なります。
バイル界が賑やかになっている今のうちに、周りのユーザーが発信してくれている情報を元に、自分に合ったデバイスを探してみるのもいいかもしれません。
もちろん、携帯電話もさらに高機能化して使い勝手も良くなっているでしょうけど、それ以外のモバイルデバイスには携帯電話には無い魅力がありますから。
私も今年もいろいろなデバイスに出会えたらいいなと思っています☆

広告を非表示にする