読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W-ZERO3の新作、その名は『HYBRID W-ZERO3』

ついにウィルコムからW-ZERO3の新作が発表されました!

ウィルコムは、PHSW-CDMAに対応し、別売のW-SIM型のGSM/GPRSモジュールを装着すればGSMエリアでも利用できるシャープ製スマートフォンHYBRID W-ZERO3(ハイブリッド ダブリューゼロスリー)」を2010年1月に発売する。

PHS/W-CDMA対応でWindows Mobile 6.5搭載「HYBRID W-ZERO3」 - ケータイ Watch

名前は『HYBRID W-ZERO3』だそうです。


製品|Y!mobile(ワイモバイル)
ウィルコム社員ブログでは早くもBAUMで撮った動画が公開されています。
dfltweb1.onamae.com – このドメインはお名前.comで取得されています。

名前

名前を知ってぱっと感じたのは、略しにくそう。。と(^^;
現状でスマートフォン界でHYBRIDという言葉はそう使われる事がないので、そのまま「HYBRID」と略される可能性が高そうですね。
2chとかだと、「灰」とか?
もし、HYBRID/W-ZERO3[es]だったら「HY/[es]」や「ハイエス」とも略せましたけどねw

方向キー、テンキー搭載

W-ZERO3シリーズの売りの一つであったQWERTYキーボードが無くなってしまったのを残念に感じる方も多そうですが、タッチ操作をメインとしたテンキー、QWERTYキーボードの無いiPhone系デザインのデバイスが増えている中で、テンキーを搭載してくれたのは、個人的には嬉しいです。
あと、方向キーがハードキーに戻ったことで、ゲーム等もやりやすくなる可能性があります。
WILLCOM03時はタッチキーだったため、「方向キー+他のキー」という操作が不可能で、遊べる既存ゲームが少なかったですからね。。
アドエスでしか採用されなかったエクスクロール機能が復活したのは驚きですw
たまにアドエスでエクスクロールキー操作をすると結構新鮮に感じましたし、便利なこともあったので、悪くはないなかと。
テンキー復活=ボタンが増えたということで、もしキー割り当てアプリが利用できたら、テンキーの分だけアプリや動作を割り当てる事ができますね♪

W-CDMA対応

W-OAM typeG対応のW-SIMで、W-CDMA対応エリアで下り最大7.2Mbps、上り最大5.7Mbpsという3G同等の速度が期待できそうなもの嬉しいですね。
PHSW-CDMAの両方が使えるから「ハイブリッド」なのですかね。

GPSも搭載

無線LAN、赤外線、BluetoothWILLCOM03にも搭載されていましたが、GPSW-ZERO3シリーズでは初ですね☆
普段はあまり使わないのですが、GPSが付いてるといざ!という時に助かるんですよね〜

USB端子はmicroUSB

当時全然普及してなかったmicroUSB端子がWILLCOM03で早々に採用された時は、サードパーティ製のケーブル等が出るまで結構不便でした。
なので、例えばmicroUSBよりも小さなnanoUSBとかの規格がもし存在していて、それが採用されていたらまた不便だなと思ったのですが、今回は既に普及済のmicroUSBそのままなのがありがたいです。

カメラは500万画素、手ぶれ補正付き

WILLCOM03で撮った時のあの粒子感ある画質は個人的には好きではありませんでした。
なので、HYBRID W-ZERO3ではカメラの画質も良くなっていることを願います。
撮った写真を自動的にPDFに変換できる「PDF SHOT」は便利そうかも。

本体サイズ比較

機種 大きさ 重さ
初代W-ZERO3 約70×130×26mm 約220g
W-ZERO3[es] 約56×135×21mm 約175g
アドエス 約50×135×17.9mm 約157g
WILLCOM03 約50×116×17.9mm 約135g
HYBRID W-ZERO3 約53×120×16.9mm 約158g

サイズはWILLCOM03をちょっと大きく、薄くした感じ、重さはアドエス並みというところでしょうか。
アドエスを利用していて初めてWILLCOM03に触れた時にその軽さに驚きましたので、HYBRID W-ZERO3は逆に重く感じるかもしれませんが、サイズはWILLCOM03並みとコンパクトなので、どう感じるかな〜という興味があります。

画面サイズ比較

機種 サイズ 液晶サイズ
初代W-ZERO3 640×480ドット 3.7インチ
W-ZERO3[es] 640×480ドット 2.8インチ
アドエス 800×480ドット 3インチ
WILLCOM03 800×480ドット 3インチ
HYBRID W-ZERO3 854×480ドット 3.5インチ

解像度はHYBRID W-ZERO3が一番大きいですね、
なので、液晶サイズもWILLCOM03より大きくなっています。
T-01Aが854×480ですが、あちらは4.1インチあるので、HYBRID W-ZERO3の方が目には厳しいと思います(^^;
ちなみにiPhoneは、3.5インチ、480×320なので、液晶サイズはiPhoneと同じということになりますね。

色はブラックとゴールド

最初から2色用意されているのは嬉しいです。
黒と金ということから、最初のターゲットは男性又はビジネスユーザーなのかな?と。
もし、女性をターゲットにするなら、ビビットでキュートな色やホワイトは必要不可欠ですしね。

WILLCOM03よりも使いやすそう

というのが私のファーストインプレッションです。
HYBRID W-ZERO3はぱっと見Touch Diamondっぽいですが、テンキーやエクスクロールを搭載し、W-SIMGSMのSIMを利用できる点など、今回もウィルコムオリジナル色の強いデバイスが出てきたのは嬉しいです。
「他と違う」というのは使い勝手の面で難を感じることも多いかもしれませんが、その分いじり甲斐がありますからねw
とりあえず、私は買います♪


でも、機種変更するか一度解約した上で新規で買うのがいいのか、悩みますね。
ビジネス、プライベート含めて10数人くらいしか電話帳には入ってないので、電話暗号が変わってもそれ程苦労はしませんし。
機種変更する人=今までも使ってくれていた人、ということで何か優遇してくれたらいいんですけどねぇ。。

広告を非表示にする