読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工人舎のPM1を購入しました

日頃の疲れが出て、朝ねこにエサを上げてそのままお昼過ぎまで寝てたのですが、そういえば3日はあのちっこいPCの発売日!
会社に用事があったので、ついでに有楽町ビックに寄ってみたのですが、在庫無し。。


店員さん『8台くらい入荷したそうですが、もう全て売り切れました』
8台というのも少ない気がしましたけど、店舗に入る在庫ってその位なのでしょうか?


最初は「あったら買おう」程度に考えていたのですが、いざ「無い」と知ると俄然欲しくなるのは何故でしょう(^^;
で、ダメ元で他のビックカメラに問い合わせみたところ、池袋パソコン館にはまだあるということが分かりましたので、帰りがけに寄ってみたところ、無事購入することができました♪

実は、パソコン館で在庫があるか聞いたところ、店員さんが「ありました!」とPM1の箱を持って来られたので、(あ、まだ迷ってたんだけど。。まぁいいや、買おう)という気持ちの変化がありましたw

箱の大きさ

雰囲気が伝わりやすいかと思ったので、側にあったWii用ソフトのパッケージを置いてみました。
小さいということは分かると思います。
毎度言ってる気がしますけど、箱が小さいとテンションが上がりますw

開封

箱を開けるとスポンジの板が敷いてあって、


それを取るとPM1がお目見えしました。


その下には説明書等が入っていました。


クイックセットアップガイドやEl Officeのライセンスキーなど。


その下には付属品が入っていました。


MicroSDHC(4GB)、ACケーブル、バッテリー、USBホストアダプタ、専用イヤホン、専用イヤホン-3.5mmジャック変換アダプタ


PM1本体です。ちっちゃい♪


いろいろ並べてみました。
左から、Centro、iPhone、PM1、WILLCOM03、BAUM、S21HTです


横からの図。


続いてWILLCOM D4と並べてみました。


大容量バッテリーを付けたWILLCOM D4よりも薄いです。


開いた状態で比較。
画面サイズはWILLCOM D4より小さいですね。


キーボード。
普通に打てる感じの打鍵感です☆


PM1はヒンジ部分にバッテリーが入っているので開いた時に奥行きを感じますね。
開けるのはここまで。もう少し開いてくれたらと誰もが思ったはず(^^;


右サイド。
miniUSB、イヤホンソケット、ACソケットが付いています。


下サイド。
マイク、microSDソケットが付いています。


スタイラスは左下に収納されています。

起動

バッテリーが少し残っていたので起動してみました。
工人舎のロゴが出た後に、


見慣れたWindowsXPロゴ。


その後に初期設定画面が表示されて、


起動完了〜

感想

WILLCOM D4を初めて見た時もその小ささに驚きましたけど、PM1はさらに小さくて、しかも軽いのでほんと驚きます。
あと、最初からSSDということでファンが付いてないため、とても静かです☆
もしOSがVistaだったらこんなに軽快には動かないと思うので、WindowsXPで良かったと(^^;
ただ、WILLCOM D4のようにグリグリポインタとかは付いてないため、スタイラスでの操作が基本になります。
で、使う時はキーボードが必ず出てる状態なので、キーボードでマウスエミュレートするソフトをいろいろ試してみようと思います。

広告を非表示にする