POBoxFEPを便利に使うために

POBoxFEPはフリーで利用できるありがたいFEPで辞書も付いているのですが、id:nabehisaさんが書かれているように「nn」とnを2回押すと「ん」になるのが普通ですが、POBoxFEPの場合は「んん」となってしまったり、な行の文字になってしまいます。

また少し作法があって、免疫と入力しようとした場合、menneki→めんねき men'eki→めんえき→免疫と出来ます。
2006-08-13 - PDAと海馬

そのような場合、半角のシングルコーテーションで区切るという作法があるようなのですが、普段利用しない入力作法はなかなか手に馴染まなくて。。
でも、その解決法をコメントでshino-jiさんが書かれていまして、nabehisaさんも追記されています。

(追記) id:shino-jiさんより『POBoxの辞書はYajiDicSp(http://homepage2.nifty.com/tomsawyer/palm/)を使うと『ん』の入力に関してはnnでも大丈夫になるようです。』とのコメントをいただきました。ありがとうございますm(_ _)m

というわけで、私もYajiDicSpという辞書をPOBoxの辞書と入れ替えることで、この不満点が解消できました♪
やじのPalm関連ページ
小文字を出す場合、通常辞書利用時は「appuru」と子音を2回入力するという作法だったので、これも最初結構戸惑ったのですが、この辞書を入れることでxキーやlキーを利用した普通の入力で小文字を出すことができるようにもなります☆
→ アップルの場合「altupuru」または「axtupuru」

広告を非表示にする