mbook M1をベースにした工人舎の新機種「PM」、良さげですね〜

mbook M1は日本語化したりする手間が掛かったり、レビュー記事を見た感じ動作にも不安な部分があったので手を出してませんでしたが、日本で工人舎が出してくれるなら、その辺りはきっと解決済みでしょうし、気になるデバイスです。

株式会社工人舎は、ワイシャツのポケットに入る超小型PC「PM」を発表した。価格は59,800円。


 量販店店頭でも順次予約を開始し、10月上旬より出荷を開始する。


工人舎、ポケットサイズのWindows PC「PM」 - PC Watch


スペックはAtom Z510(1.10GHz)とちょっと低いようですが(WILLCOMD4でもZ520(1.33GHz))、WindowsXP搭載なのでその点は問題なさそうな気がしますし、345gでバッテリー7時間もつのは素敵ですが、SSDが16GBで増設や交換不可なのでWindows7に乗せ換えるのは難しそうですね(Windows7はインストールするのに16GB以上必要ですから)
ただ、WindowsMobileアプリの開発環境(VisualStudio)はそれなりに動くでしょうから、このコンパクトなデバイスでWMアプリ開発ができるのは魅力的かもしれません。
無線LANBluetoothも付いてますし、キーボードも見た感じなかなか打ちやすそうですし。


と勢いでこんな風に書いている時点でかなり気になってるというのは伝わるかとw
キャリアから出るわけではないので特に契約縛りも無い単発購入になりますし、検討したいと思います。
最近忙しくて仕事の行き帰りの電車の中でWILLCOM D4でWMアプリ開発してることが多いですからね〜


NetWalkerもちょっと惹かれたのですが、ITmediaのレビュー記事
409グラムで10時間駆動:“Windowsの呪縛”から逃れた超小型マシン――シャープ「NetWalker」に迫る (1/3) - ITmedia PC USER
の2ページ目にあるキーボードを打った時の写真を見て「ん〜。。。」と引きまして(^^;
で、工人舎「PM」のキーボードを見ると、NetWalkerに似てるように見えるんですよね。。
それが今のところ懸念点でしょうか。
でも、こちらのmbookのレビューを見ると「打ちやすい」とあるので心配ないのかな。。
大型連休連続レビュー第2回:mbook M1のキーボードと液晶ディスプレイをチェックする (1/2) - ITmedia PC USER


ソフマップ秋葉原リユース総合館で実物を触れるそうですが、〜20:00までなので普段の日は行けませんねぇorz
でも、買うならビックポイントが付くビックカメラで予約したいところです。