T-01Aを安定運用させるためには

T-01Aを安定運用させるためには、microSDカードを入れないことというのもT-01Aに限って言えばかなり有効手段だと思われます。
というのも、昨日使おうとした時にまた全体的に動作が重くなったので、microSDカードを外して再起動したところ、動作もすごくサクサクで、スタンバイから電源ボタンを押して復帰させた時に画面が表示されるまでも時間もmicroSDカードを入れている時よりも明らかに速いですから。
そんなわけで今はmicroSDカードを外して運用してます(^^;


OMIさんが以前エントリーなさっていたのですが、全体的に処理が重くなった時はdevice.exeがCPUを占有しきってしまっている状態なのだそうです。
私のT-01Aでは重くなった時にタスクマネージャーで確認すると、いつまで経ってもプロセス一覧が表示されない状態で、device.exeがCPUを占有しているかどうかが確認できないのですが、この状態に陥った場合、以下の方法が有効とのことで、実際試したところ、確かに効きました。

1.ワイヤレスマネージャーを起動
2.全ての無線機器をオフにする
3.必要な設定に戻す
device.exeがCPUを占有した時の対処方法メモ - OMIのデジタルガジェット備忘録

広告を非表示にする