Windows7を入れたPCにもアクセス可能なリモートアクセスソフト『TeamViewer』

最初はPCの調子が悪いだけと思っていたのですが、複数台にWindows7を入れて試してみて、やっぱり現状でWindows7を入れたPCへはLogMeInからアクセスができないということが先日分かりました。
Windows7を入れたPCにLogmeinでログオンできない - 星羽モバイル日和
LogMeInでアクセス出来ないと、会社PCでしかできない作業が家から行えないため大変不便ですorz
で、困っていた中、同エントリーでリモートアクセスサービスを開発している会社のスタッフの方から『TeamViewer』というリモートアクセスソフトを教えていただき、早速試してみたところ、Windows7を入れた会社PCへも問題無くアクセスできました♪
商用利用の場合は有償ですが、個人利用に限って使うのであれば無償ということでLogMeInと同じくどなたでも気軽に使うことができて便利だと感じたので、この『TeamViewer』についてご紹介させていただきます。


TeamViewer - インターネット上でのフリーリモートアクセスとリモートデスクトップシェアリング
特徴をLogMeInを比較しつつ書いてみます。


・ファイヤーウォール等無関係にリモートアクセス可能。
  → LogMeIn:同様に可能、VNCルーターで専用ポートに穴を開ける手間が掛かる

Windows用とMac用の専用アプリケーションが存在する
  → LogmMeIn:Windows用、Mac用が存在

・インストール無しに一時的に実行させることも可能(サービスとして常駐させることも可能)
  → LogMeIn:インストール必須で、インストールすると必ずサービスとして常駐する

・Webブラウザを利用したリモートアクセス管理も可能
  → LogMeIn:Webブラウザを利用したアクセスのみ可能

・アクセスには専用のIDとパスワードが必要なため、IDを覚える必要がある
(パスワードが基本起動する度変更されるが、永久固定可能。また、Webブラウザ版からPCを登録しておけば覚える必要も無い)
  → LogMeIn:入れたPCのWindowsユーザー、パスワードでログインするため、実質ID、パスワードを覚える必要が無い

・「リモートアクセス」だけではなく「表示」だけや「ファイル転送」も可能
  → LogMeIn:有償の上位エディションでないとファイル転送機能が使えない

・WebブラウザベースのインターフェースはFlashを利用しているため、WindowsMobileデバイスからのアクセスは可能かも?
  Flashのバージョンが関係しているのだと思いますが、T-01AIENetFrontで試してみてダメでした。
  → LogMeIn:ActiveXを利用しているため、IEからアクセスして必要ファイルをインストールすることで利用可能に。

アプリケーション版を使ってみる

ダウンロード
スクリーンショットWILLCOM D4で撮りました。
他PCからアクセスさせたいPCで上記ページを開いて「ダウンロードページ」から、インストール無しに起動させたい場合は「インスタントカスタマモジュール向け: TeamViewer QuickSupport」、そのPCからも他PCへリモートアクセスしたり、TeamViewerをWidowsサービスとして常駐させたい場合は、「サポータ用: TeamViewer(フルバージョン)」をダウンロードします。
そして、そのPCへアクセスしたいPCにフルバージョンをインストールします。


ID、パスワードの確認
TeamViewerを起動するとこのようにIDとパスワードが表示されるので、控えておきます。

パスワードはTeamViewerを起動させる度に変わりますが、フルバージョンを入れれば、設定画面から永久に同じオリジナルパスワードを利用するように設定することもできます)


他PCからアクセス
アクセス元PCに入れたTeamViewerフルバージョンを起動するとこのような画面が表示されるので、左側の入力欄に先ほど控えたIDを入力して「接続」をクリック


するとパスワード入力ウィンドウが表示されるのでそれも入力すれば接続完了です。
画像はWILLCOM D4からMacへアクセスした時のものです。


LogMeInと同じく画質や全画面表示等も変更可能です。


接続前に選択もできますが、接続中にメニューからも利用できる「ファイル転送」が便利で、アクセス元PCからアクセス先PCへファイルを転送することができます。
LogMeInではこの機能は有償の上位エディションでないと利用できないのでありがたいですね☆

Webブラウザ版を使ってみる

最初何処から入るのか分からなくて悩んだのですが、TeamViewerのTOPページ上部右側の「Webログイン」から入ることができます。


一番最初にアカウント登録する必要がありますが、必要なのはユーザーID、パスワード、メールアドレスのみなので、登録に対する負担も最低限で済みます。
仮登録が完了したら登録時のメールアドレス宛にメールが届くので、記載されているリンクをクリックすると本登録が完了します。
登録できたらログインするとこのような画面が表示されるので、ここからID、パスワードでリモートアクセスしたり、アクセス先PCを登録しておいて管理することが可能です。

LogMeInはアクセス先のPCからLogMeInにログインしてそのPCを登録しなければアクセスできるようになりませんが、TeamViewerはアクセスしたいPCのID、パスワードが分かれば、ここへ登録することができます。


使ってみた感じは、Webブラウザ版よりとアプリケーション版の方が操作速度が速いように思えました。
ただ、Webブラウザがあれば何処からでも対象PCにアクセスできるのは便利ですからね。

感想

今回はWindows7PC→MacPCで試しましたけど、Windows7PC→Windws7PCも同じようにアクセス可能です。
LogMeInもそのうちWindows7PCへもアクセス可能になるでしょうけど、リモートアクセスする場合は結構緊急時が多いので、LogMeInとも共存可能ですし、アクセス手段が増えることで安心感も得られますしね。