AE Button PlusでT-01Aのボタンにアプリを割り当て

AE ButtonPlusは一つのボタンに対して「1度押し」「2度押し」「3度押し」「長押し」のそれぞれにアプリ等を割り当てることができるキーフックを利用しないキー割り当てアプリです。
初代W-ZERO3を使っていた頃に見つけて購入して使っていたのですが、スペックのせいかボタンを押してから割り当てたアプリが起動するまでに間が空くのが気になっていました。
でも、最近はマシンのスペックが上がっているので、その間も気にならなくなりました。
最近ではS21HTで便利に使っていました。
で、そのAE Button PlusをT-01Aでも使えるか試してみたところ、使えました☆


AE Software($7.99) 試用版あり
ページ自体は英語ですが、インストールして起動したアプリ画面は全て日本語です♪
まず、音量+と音量ーに以下のアプリを割り当ててみました。
T-01AWILLCOM03みたくスピーカーアイコンが隠されていないでスタートバーに存在しているため、音量調整はそのアイコンタップしてすればいいですしね☆


音量+
1度押し:SilentPotator(画面縦横切換え)
  AE Button Plusから割り当てられる機能に「画面回転」が用意されているのですが、横画面→ひっくり返した横画面→元の画面という感じで切り替わるため、縦と横を交互に切り替えられるように、SilentRotatorを割り当てました☆
2度押し:バイスロック
  AE Button Plusから割り当てられる機能です。先日、T-01AにCorePlayerを入れて音楽を聞いている時に電源ボタンでスリープ状態にすると音楽が切れてしまうので、じゃぁと画面オフしてみたところ、画面オフできずに画面が復活してしまいました。これだと音楽を聞いている時にポケットに入れて歩くと、勝手に画面がタップされてしまったりと不便なので、それを防止するために割り当ててみました。


音量ー
1度押し:KTPocketLaunch2
  タスクマネージャー&ランチャーですね☆
2度押し:EasyDial
  ネット接続&切断用


あと、カメラボタンは1度押しでは何も起動しません。
そこにKTCaptを割り当てたかったのですが、AE Button Plusに表示されている「カメラ」キーに割り当てても動かなかったので、「ファイル」→「ボタンの追加」でカメラボタンを押して「キーの追加」を押すと、ボタン #00C3がキー一覧に追加されるので、このキーの1度押しにKTCapt、長押しにカメラを割り当てました。


音量キーだけで結構事足りるので、T-01Aに音量キーが付いていて良かったです♪

広告を非表示にする