T-01Aの設定について

T-01Aはボタン数の少ないタップメインのデバイスで、モーションセンサーを搭載しているなど、他のWindowsMobileデバイスと異なる点があり、それに関する設定も独自に用意されているのですが、それら設定についてwm_gamerさんがまとめてくださっていたので、参考にさせていただきましたm(__)m
バッテリーの開け方やフローティングパッドについては操作時の動画も公開されています。
T-01A使い始めで良くある疑問とトラブル&トラップ - T-01A/IS02カスタマイズと快適に使いこなすメモ T-01B/X02T


説明書PDFをT-01Aに入れておくといつでも見れて便利ですね☆
用途ごとにまとめられていて設定方法についても散在しているため、ちょっと分かりにくく感じましたけどね(^^;
取扱説明書ダウンロード | お客様サポート | NTTドコモ
タッチパネルやモーションセンサーの使い方は説明書のP.30〜に書かれてあります。


ちなみにスクリーンショットが面の上部に表示されている「時計+バッテリー」のアイコンは”KBattery”というアプリで、バッテリーの%表示と時計が一度に確認できて便利です♪

モーションセンサー設定

何故かT-01Aはデフォルトではモーションセンサー機能はオフになっているので有効にする必要があります
なので、お店等で実機をいじる人はこの機能が付いてることに気づかない人も多いのではと。
Touch DiamondiPhoneのような流行りのインターフェースなので、無効にしてあるのは勿体無い気がするのですが(〜〜;
確かにWindowsMobileには「画面方向切換」という機能が備わっていてボタンに割り当てることで利用できるようになっていますが、T-01Aには「ボタン」設定がありません。(別途アプリを入れることでボリュームキー等に割り当てることは可能)
なので、デフォルトで有効にしてあった方がインパクトはもちろん、ユーザーも利用しやすいのではと。。


「スタート」→「設定」→「システム」→「モーションセンサー設定」を起動すると設定画面が表示されます。

縦横切換えを有効にする
縦横切換えを有効にする」にチェックを入れることで、iPhoneのようにT-0Aを横に傾けると画面が回転して横画面表示になります。


Stripe Menu&ブラウザで傾き操作を有効にする
Stripe MenuとはT-01AにデフォルトでToday画面に常駐しているインターフェースですね。

有効にするとStripe Menu表示時にホームボタンと戻るボタンの中央にあるUIキーを抑えながらT-01Aを左右に傾けてStripe Menuのメニューを切り替えることができるようになりますが、指やスタイラスで弾くようにスライドさせた方が一度に切り替えられて便利だったりしますけどね(^^;
あと、Internet Explorer Mobile起動時にUIキー中央を抑えながら左右に傾けることでページの「戻る」「進む」操作を行えるようにもなります。


タップ2回によるタスクマネージャーの起動
これは曲者で、表の画面を2回タップするのではなくて、裏側をトントンと2回タップすることでこのようなタスクマネージャーが起動するような仕組みになっています。
そのことを忘れていて有効にしていたら、デスクの上に置いた時とかに不意にタスクマネージャーが起動して「ん?」と悩んでました(^^;
ただ、結構強く叩かないと起動しませんし、叩く位置がズレても起動してくれません。
画面タップやモーションセンサー等、ファジーなインターフェースを搭載しているのですから、1度の操作でちゃんと起動してくれないようなインターフェースはインターフェースとしては失敗なのでは。。と個人的には感じました(汗


シェイクによる起動を有効にする
私は「電話を起動」「ホーム画面への切替え」「着信応答」の中にシェイクで起動したい操作が無いので無効にしています。
こちらに「タスクマネージャーの起動」があった方が便利そうなのですけどね〜

フローティングパッド設定

フローティングパッドは画面キャプチャ(KTCapt)しても消えてしまうのでデジカメで。


T-01Aには方向キーが無いので、それを補う機能としてフローティングパッドというものが用意されています。
「スタート」→「設定」→「システム」→「フローティングパッド設定」で「フローティングパッドを使う」にチェックを入れると使えるようになります。
私はいつも片手で持つ時は左手なので左きき用を選択してみました。

有効にしたらUIキー中央から画面へ向かって指をスライドさせることでフローティングパッドが表示されます。

最初は方向キー、Windowsキー、OKキーのある「マルチファンクションパッド」が表示されると思いますが、フローティングパッド左下のアイコンを1秒長押しすることで、画面上にカーソルが表示されてパッド上をスライドさせてカーソルを動かせる「フリーカーソルパッド」に切り替えられます。

元々タップメインなT-01Aにとってフリーカーソルパッドの方はちょっとモドカシさを感じますけが(^^;、マルチファンクションパッドの方は項目選択時に真ん中のアクションボタン長押しでコンテキストメニューも表示できるので、使い方によっては便利に使えそうです☆

スリープ状態で点滅するランプの設定

T-01Aを使っていて、電源ボタンを押してスリープ状態にするとT-01A上部のランプが点滅するのがかなり気になっていました。
「メールでも来てる?」とか「W-ZERO3みたく、電波状態を表示してる?」とか(^^;
でも、これは「スリープ状態を示すランプ」だったようです。
「スタート」→「設定」→「システム」→「スリープモードLED設定」で「Off」にするとスリープ状態でランプが点滅しなくなります。

画面オフ又は電源オフしてるのかスリープ状態なのかを確認するためなのかもしれませんね。

広告を非表示にする