BAUMのおサイフケータイ機能を使ってみました

先日ビックカメラポイントカードとSuica定期券機能をBAUMへ移しました
今日は朝投票所(家近くの中学校)で投票した後そのまま会社で仕事(数ヶ月前から取り組んでいたシステムを明日先方に見せるため)というスケジュールだったので、途中でビックカメラに寄れば両方の機能を試すことができます☆
試した結果は、「おサイフケータイって便利〜♪」でした。

モバイルSuica

BAUMの裏側部分を自動改札口にかざして問題無く通れました。
会社最寄り駅の改札口でかざした時も簡単に認識。
そんなに喉は渇いてなかったのですがw、駅構内の自動販売機でジュースもさくっと買えました。
Suica対応のおサイフケータイ出始めの頃に「Suica対応」と謳うために通らなければいけない試験が相当厳しいとその様子がTVで放映していたのを見たことがあるのですが、さすがその試験を通過しただけあって、BAUMも他のオサイフケータイ同様、Suicaカードと同じ(使った感じはそれ以上)の反応度でした♪

みどりの窓口にて

おサイフケータイに移したSuicaカードの方をみどりの窓口に持っていって、SuicaカードからモバイルSuicaに変えたことを伝えたら、Suicaカード購入時の預かり台500円を返してくれました。

ビックカメラ

BAUMの液晶は指紋が付きやすく感じたので早めに保護シートを貼っておきたいと思ったので、保護シートを買ったのですが、その時に「ポイントはこの中に入れてます」と伝えたところ、レジ前の”Felica”と書かれた認識端末にかざすように言われたのでかざしたところ、ポイント加算されたようです(その端末はかざしても「ピッ」と鳴らなかったので実感は沸かず(^^;)
でも、レシートを見たらちゃんと加算されていました。


というわけで、BAUMでビックカメラポイントカード機能とSuica定期券機能を併用できることが分かりました☆

広告を非表示にする