唐突ですがBAUM(WX341K)を購入しました。

昨日はドコモのAndroid HT-03Aの発売日だったので、ちょっと見てみるかな〜と思って仕事帰りにビックカメラに寄ってみました。
でも、T-01AやBrackBerryBoldの時と同じくドコモのブースに置いてあったのはHT-03Aのモックのみ。。つまらない(〜〜;
きっとドコモショップには実機が置いてあるでしょうから、ドコモのデバイスを買う時はドコモショップに行った方がいいのかもしれませんね。
ビックポイントが6万近く貯まっていたので、どっちか買ってもいいかなと思っていたのですが、いじってみないと分からないこともあるので残念ながらその日は購入欲が湧くことはありませんでした。
iPhone3GSは?と思い、ソフトバンクブースへ行ったのですが、予想通り全部「予約可」で店頭在庫無し。。また今度でいいや(^^;


スマートフォンは見た目から普通の携帯電話とは違うので1台は実機を置いておいてもらいたいです。
ドコモブースでBBやT-01AHT-03Aを見ていた人の中には「何これ?」と頭にはてなが浮かんでる人が多く居ました。
あれではそのデバイスの存在を知ってる中堅モバイラー以上の人にしか売れないと思います(苦笑


で、次に最近気に入ったいたBAUMを見にウィルコムブースへ。
ちょうど販売スタッフの人が近くにいたので、”先日書いて”気になっていた、「ビックカメラポイント」と「SUICA定期券機能」の併用がBAUMで可能かどうか聞いてみたところ、そのスタッフが聞きに行ってくれて、結果「併用可能」とのことでした。
これで俄然BAUMの購入欲が湧いてきました!
で、BAUM実機をいじってみると、9(nine)の角っとした感じではなくて丸く柔らかい感じのデザインに惹かれました。
大きさは9(nine)と同じくらいだろうな〜と感じたのですが、カメラ付き、microSDカードスロットあり、おサイフケータイ機能付き、Javaアプリ利用可能、綺麗な液晶、着信ランプあり、と9(nine)よりも携帯電話らしく機能アップしていたのが決めてで購入しちゃいました♪


他のブースも一通り見て回ったのですが、てっきり今の普通の携帯電話にはおサイフケータイ機能が標準装備されているのかと思っていたら、そういうわけでも無いのですね(^^;
BAUMを見る前にソフトバンクブースで見た”731SC”の小ささに惹かれたので、あっちは今年末に816SHの2年縛りが終わった時に機種変更してもいいかもと思いました☆


そんなわけで以下BAUMレビューです。

契約について

スタッフの方も毎日多くの契約者に説明していて経験や知識が豊富になっているのでしょうね。
私の担当をしてくれたスタッフの方は多少説明が早口でしたけど、結構分かりやすくかったです。
有楽町ビックのウィルコムブースでだけかもしれませんが、契約時に使った書類、コピーしたものや説明した書類は全てお客に渡すようにしてるそうです。


現在WILLCOM03(今はアドエスに入れてますけど)の契約はウィルコムが出すスマートフォンで使う用に残しておきたいので新規のW-VALUE SELECT分割で契約しました。
プランは”新ウィルコム定額プラン”です。
一括で購入すると54,540円で、分割の場合は2,190円/月の24回払いからW-VALUE SELECTの1,790円が毎月引かれるので、実質400円/月です。
通常はさらに頭金1,980円が最初に掛かるのですが、契約時に一緒に新通話パック1,050円/月(2,100円分の無料通話)と留守番電話サービス105円/月を付けることで頭金が0円になって、この二つのサービスはいつ解除してもOK(電話だけでなくMy WILLCOMからも可)とのことだったのでとりあえず付けておきました。
あと、現在持ってる回線と支払いと統合することで、2回線目が2,900円→2,200円にできるということだったので、W-SIMの回線と統合しました。
結局ビックポイントは使ってないので他のデバイス購入時に利用しますw

開封レビュー

ウィルコムの箱はiPhoneMacBookTreo Proのように綺麗&コンパクトで所持欲は湧かないのですが、色合い的に一番エコという感じはします(^^;
実際エコマークが付いていたので、リサイクル可のようですし。


付属品。
USBケーブルとACケーブルの両方が入っているのはありがたいです。
充電台もユーザーにとっては嬉しい付属品ではないでしょうか。


マニュアル等。


マニュアル表紙は結構味気ないデザインのことが多いのですが、BAUMのマニュアル表紙はなんか可愛いです☆

本体レビュー

前使っていた同型でバイスが9(nine)だったせいか、すごく丸っこく感じます☆


その9(nine)を隣に。
予想通り9(nine)と同じくらいの大きさです。
でも、角が無いせいか持った感じもBAUMの方が小さく感じます。


バームクーヘンがモチーフになっているだけあって、多少湾曲してるようなデザインになっています。


これも同型かな。S22HTです。


S22HTはスライドキーボード付きなので、厚みの比較は参考にはならないかもです(^^;


816SHを隣に。スライド10キーを出した時と同じくらいの高さです。


テンキーはこんな感じ。文字に象られているので、慣れたら見ないでも押せるかも?w


左側面。microSDカードスロットがあります。


右側面下。microUSBスロット。

キーロックスイッチ。

平型イヤホン口、があります。

上側面。赤外線授受部があります。

その右側にはストラップホールがあります。


裏面。スピーカー、マクロスイッチ、カメラレンズ、
下の方におサイフケータイ用タッチ部があります。


待ち受け画面。ウィルコムガジェットがいくつか置かれてます。


暗闇で撮影。キーライトは見やすいです。


こんな感じです。
次は早速BAUMにビックカメラポイントとSUICA定期券機能を移します。

広告を非表示にする