iPhoneのカメラで手振れを抑えて撮る方法

これは素敵なアイデアです♪

超シンプルなのですが、左の画像のカメラのシャッターボタン。これ、押した瞬間じゃなくて離した瞬間に写真を撮るんです。


iPhoneで写真を撮る際にはシャッターボタンを押す弾みでぶれてしまうこともあるので、基本的にカメラアプリを起動したらシャッターボタンに指を添えておいて、撮りたい瞬間に離すと少しだけぶれにくいです。


iPhoneのカメラで手振れしない写真を撮れるかもしれない簡単な方法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

iPhone3GSだけかな?と思ったのですが、iPhone3Gでもシャッターボタンを離した時にシャッターが切れたので、同じ方法が使えました☆
さっそく今日のお昼をw


こちら普通に撮ったもの。

手振れを意識して手ぶれないように撮ったのですが、光の入り方とボタンを押した瞬間の手ぶれからちょっとした縦縞が出ているのが分かります。


こちら、AppBankさんの方法で撮ったもの。

縦縞が消えたタイミングでボタンを離したのでこんなに綺麗に撮れました。
iPhone3GSならもっと綺麗に撮れますのではないでしょうか。
これは使えそうですねっ♪


ボタンを離した時にシャッターが切れるので、カメラを起動して急いでシャッターボタンを押さえる必要はありません(←最初急いで押さえてしまって、その後離してもシャッターが切れずに「iPhon3GSだけなのかな。。」と残念がったのは内緒(^^;

広告を非表示にする