仕事用PCにもWindows7を入れてみました

自分のPCやノートにWindows7を入れていろいろなソフトを入れて試して、仕事で使うにあたって支障はないことを確認できたので、仕事用PC(Vostro200)にもWindows7 RCを入れました。
やっぱりVistaからsetup.exeを起動してインストールするとインストール後の最終検証で時間が掛かりますね。
Vistaから入れると古いVistaのProgram Filesやユーザーフォルダが「Windows.old」というフォルダに格納されるので、その移動に時間が掛かっているのかもしれません。


で、使った感想は「さくさく」です♪
Vistaの時は最適化しても「多少軽くなって安定しかな?」程度でしたけど、Windows7ではVistaでよく起きていた「プチフリーズ(グレイアウト)」が起こりにくくなりました。
なんだかCore 2 Duo3.16GHz、メモリ2GBがしっかり生かされてる感じがします。


で、こちらのページを見て、Virtual Windows XPWindows7上でソフトとしてWindowsXPを動かせる)というのがあるのを知ってそれも入れてみました。
いわゆる「XP Mode」と呼ばれてるやつですね。
http://woresite.jp/2009/06/18/070322.html


起動してみた感想は、一番最初だけ起動に時間が掛かりますけど、その後は休止状態からの復帰もかなり早いですし、VMWareVirtualPC上にWindowsXPを入れるよりも快適でした。
このXP ModeはWindows7の中でも「Professional」と「Ultimate」でないと利用できない機能なので、家やプライベート用にはHome Premiumにして、仕事用に一つProfessionalを買ってもいいかもと思いました☆(価格もVistaより安く設定されるようですし)

広告を非表示にする