iPhoneOS3.0を入れたことで少々もっさり感の増したキーボード入力を改善する方法

donpyxxxさんとこのエントリー経由で知りました。

[一般]-[ホーム]-[検索結果の表示]をオフにして再起動(もしかすると必要ないかも?)(?)して、オンにします。これで日本語入力が2.2時代に戻ります。


日本語入力もおなじないで3-0になる

これですね。

このチェックを外して念のため再起動すると、その後キーボード入力は確かにOS2.2の頃の感じに戻りました☆
で、その後にもう一度同じ設定画面でチェックを戻しても入力速度は改善されたままとのことです。


ただ、もしアプリを起動してて不安定になったりして再起動することになった場合、チェックを付けたまま再起動してしまうとまた入力がもっさりに戻ってしまうと思いますし、個人的にSpotlightによる検索は今のところ利用してないので、オフのままでもいいかなと(^^;
このSpotlight検索は同じく様々なコンテンツを串刺し検索できるPalmOSの検索を意識したものなのかな?と思ったり。
なので、iPhoneの中にいろいろなテキストデータを保存している人にとっては便利に利用できると思いますが、私は基本的にメモ等はEverNoteでネット上に上げてます。
EverNoteならWindowsMobileやPCからも見れて便利ですしね☆