WindowsCE FANと連動したアプリカタログ『Aplio』

金曜日に浜松町で行われたT-01Aの内覧会には行けませんでしたが、そこでmikiofukuさんが紹介なさった『Aplio』というアプリには興味があって気になっていたのですが、昨日公開してくださっていたので早速WILLCOM03で試してみました☆


新作フリーソフト Aplio リリースしました! - (旧)Smart-PDA.net 管理者の日記
メインページ - スマートフォンをもっとスマートに!Windows Mobile のソフトとコンテンツを気軽に入手 - aplio.net
ソフトのダウンロードだけでなくインストール方法や使い方が詳しく書かれてあるので、初心者の方も安心して入れることができると思います☆


私はPCからではなくWILLCOM03本体から”Iris Browser”で上記ページを表示、ダウンロード、インストールしてみました。
WILLCOM03に入ってるIE Mobile、Operaはなんか以前から挙動がおかしくて、NetFrontはまた期限切れ(〜〜;

起動

起動するとこのようなメニューが表示されます。


「ソフトウェアライブラリ」に入るとデータのダウンロードが始まります。


メニューの「設定」で、


データの更新や、


AplioからダウンロードしたCABファイルの保存先を指定できます。


「ソフトウェアライブラリ」→「最近の50件」はこんな感じ。


「ソフトウェアライブラリ」→「カテゴリ」はこんな感じ。
何本登録されているかが表示されるのはいいですね☆


ちょうと期限の切れていたNetFront3.5があったので入れ換えてみることにしました。


詳細を見たいアプリを選択するとその詳細画面が表示されます。

画像やダウンロード数、参照数も見れます☆


下に行くとなんとAplio経由で入れたわけではないNetFront3.5が『インストールされています』にチェックが入っていました!


「カートに追加」にチェックをしてカートを表示するとちゃんと入ってます。


「インストール」を押すとダウンロードが始まります。


ダウンロードが完了するとインストールが始まります。


インストールが完了したらNetFrontを起動すると。。先ほどは期限切れメッセージですぐ終了してしまったNetFrontがちゃんと起動できました♪
ただ、先ほどの詳細画面の説明に書かれてあったように期限が5月31日までなので、それを過ぎたらまた入れなおす必要はありますが(^^;、また同じようにAplio経由で入れればいいのでお手軽です♪


ちなみにデフォルトではここにCABファイルがダウンロードされていました。

Aplioの特徴

5月24日現在で1481本登録されていて今後の増え続けるであろうWindowsCE FANのソフトウェアライブラリと連動しているため、情報量が豊富というのがAplioの強みではないでしょうか。
最初、Aplioの存在を知った時は、Giraffeのようにアプリの登録を促したり宣伝をするのに苦労するのでは?と思っていたのですが、著名サイトであるWindowsCE FANとの連携プレイならその心配も無用ですね☆


ただ、Giraffeの良い点もあって、Giraffeは最新版だけでなく以前のバージョンをダウンロードすることもできるようになっています。
最新版の場合、やはりリリース直後は不具合が出ることもあるので、そういった場合にバージョンダウンできるのは、ユーザーにとってありがたいことだと思います。
Giraffe Windows ケータイアプリカタログ


そして嬉しいのはAplioもGiraffeも両方とも無料で入れられることですね。
両者は入れておいて損はないアプリだと思います☆

広告を非表示にする