Palmの某マンダラートっぽいGTDアプリ『stella GTD』

Palm用に”マンダラート”というGTD(Getting Things Done=これからやることリスト)アプリがあるということは知っている方もいるかもしれません。
画面に表示された9個のマスの真ん中のタイトル、周辺8マスにそのタイトルに関することを書くことで頭を整理していくことができるアプリです。
私は以前Palm m515やCentroを使っていた時にお試し版を入れたことがありますが、1万円以上する高額アプリなため、その時の自分の用途からすると『不要』となり、お試し版を試すのみに終わりました(^^;


で、昨日App Store巡回中に偶然それに似た感じのアプリを見つけたので買って試してみました。


Stella GTD 230円
起動すると9個のマスが表示されて、


下の「+」アイコンタップで1つマスを開いてメモできます。

(アイコンはiPhone標準の絵文字キーボードを利用してます←Touch Dial Emojiを設定することでMMS以外でも利用可能に)


9マス表示の時はそれぞれのマスの一番上の行に書かれた言葉がタイトルとなり、少し大きめのフォントで表示されて、次の行から書かれた文章はマスに入りきらない場合は「..」で表示されるので、より重要なことを上に書いた方がいいですね。
書いたマスをダブルタップでそのマスを開いて編集することができます。


9マス表示画面で「○」の中に波が書かれたようなアイコンをタップするとにゅぃ〜んと各マスがランダムに並び変わります。


マンダラートとの違いは、Stella GTDはこの9マス1画面しか存在しませんが、マンダラートはこのような画面を複数作成することができるという点でしょうか。
なので、マンダラート使いな方にとってはかなり物足りなさを感じると思いますが、そうでない方なら簡易的なGTDアプリとして利用することができるのではないでしょうか。
いろいろなことを一度にパッと確認したい人にはおすすめできるアプリかもしれません☆

広告を非表示にする