WILLCOM NSは”情報を見るための道具”

本日発売されたWILLCOM NS、私のファーストインプレッションは決して良いものではなかったのですが、こんな記事を見つけました。

ウィルコムが2009年4月15日に発表した新しいコンセプトの情報端末「WILLCOM NS」。システム手帳に装着でき、ネットの情報を閲覧することに特化した新しいジャンルの端末だが、少々わかりにくい。そのコンセプトを理解してもらうには、何が必要だろうか。


情報を見る“道具”に特化した「WILLCOM NS」はユーザーに理解されるか? - 日経トレンディネット

なので、私が求めていた大きい画面の手書きメモデバイスとして利用したいと思うこと自体が間違っていたんだなと気づきました(^^;
有楽町ビックの展示品はウィルコム回線で接続されていたのですが、確かにNetFrontでのネット閲覧に関してはそこそこいけるかも。。と思いましたから。
なので無線LANを利用した場合だとそれなりに快適なネット閲覧用デバイスになるかもしれませんね。