SL-C860でsambaを起動してPCとファイルのやり取り

アプリをインストールするために一度SDカードを抜いてPCに挿して、ソフトを入れたらまたSL-C860に戻してインストール。
アプリレビューを書くために撮ったキャプチャ画像を保存したSDカードを抜いて、PCに挿して画像をPCにコピー。
これってちょっと手間が掛かります(^^;
SL-C860で使えるUSB充電Syncケーブルがあればそれ経由でPCに接続できるのですが、今は無いので、SL-C860sambaを起動させて無線LAN経由でPCからアクセスする方法を採りました。
SL-C860には最初からsambaがインストール済みなので、ターミナルから以下のコマンドを打って起動させるだけでOKです☆

/etc/rc.d/init.d/samba start

コマンドを打つ前にsuでrootユーザーになる必要があります。


起動させたら、SL-C860IPアドレスをifconfigで確認して、そのIPアドレスをPCのエクスプローラで入力すると、このようにSL-C860を見ることができます。

SDカードを挿した上体だとSDカードにもアクセス出来てとても便利♪