WILLCOM NSをタッチしてきました。

WILLCOM NSのタッチ&渡来イベントが17日から順次開催されるということだったので、昨日お昼過ぎに有楽町ビックに行ってみました。
でも、店頭で行ってるのはネスプレッソとかいうおそらくエスプレッソを作るマシンのイベント。
「あれ?」と思いつつ、店内のウィルコムブースに行くと、こじんまりとWILLCOM NSが2台置かれてました。
店員さんも特に居ません。。少し寂しい。
で、早速いじってみた感想は、

NetFrontでのネットブラウズは多少スムーズでしたので、ネットブラウズ用として利用するならまぁ使えるかなという感じでした。
類似したあの形からiPod touchクラスのスムーズな動きをイメージしてしまったのがいけないのかもしれませんが、でもTouch Diamond位スムーズには動くかな?と思っていたので。
やっぱりWindowsCEだからなのかもしれませんね(苦笑
LinuxかWindowsMobileにしてくれればよかったのに。。


で、jigletsをダウンロードできたので、早速お目当ての「手書きメモ」をダウンロードして使ってみたのですが、画面ウィンドウが小さくて全画面表示できない感じで、さらに書き味もカクカクで、一世代前のWindowsMobileの「メモ」を思い出すカクカク感で、とても手書きメモデバイスとして使えそうにありませんでした。


薄くて軽いのは確かなので、動作がスムーズだったら気持ちよく使えそうなだけに残念な出来でした。
もし、iPod touch/iPhoneよりも前にこれが出ていたら、少しインパクトはあったかもしれません。
とりあえず、私は控えますorz