読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はてなダイアリーユーザー待望のアプリ♪『HatenaSync』

WILLCOM03 S21HT アプリ レビュー

今までもいくつかWindowsMobile用のブログ更新アプリはリリースされてきましたが、はてなダイアリーは世間一般のブログサービスで利用されているMovable Typeとは異なる仕組みを利用しているため、はてなダイアリーにも対応したものは存在しませんでした。
そんな中、はてながAtomPubというXML WEBサービスの仕様を公開しました。
はてなのデータが他のWebサービスのようにアプリ等からXML形式で扱えるようになったということで、これを利用したWindowsMobile用はてなダイアリー更新アプリが出てくることを期待していたのですが、ついにid:aroooyさんが作って公開してくださいました!
早速使ってみたのでレビューを書かせていただきます。

インストール方法

http://d.hatena.ne.jp/aroooy/searchdiary?word=%2a%5bHatenaSync%5d
aroooyさんのブログ”航星日誌補足”の上記HatenaSyncカテゴリーのページから最新のものをダウンロードします。
レビュー時点の最新版は1.0.0.6でした。


HatenaSync以外に必要なものについては、aroooyさんが以下のエントリーでまとめてくださっています。
http://d.hatena.ne.jp/aroooy/20090414/1239721770
私がHatenaSyncを試したWILLCOM03S21HTはWindowsMobile6搭載で、.Net Compact Framework2.0SQL Server Compact Editionは既に入っているので、あと必要なのはSystem_SR_JA_wm.cabのみでOKです。
ということは、WindowsMobile5搭載のデバイスで利用する際には、.Net Compact Framework2.0とSQL Server Compact Edition、System_SR_JA_wm.cabの3つを別途インストールすればいいわけですね。


System_SR_JA_wm.cabは.Net Compact Framework2.0をWindowsからActiveSync経由でインストールした時に作られるフォルダの中に存在しています。
aroooyさんがこちらのエントリーに解説してくださっているように、以下の場所にあります。

C:\Program Files\Microsoft.NET\SDK\CompactFramework\v2.0\WindowsCE\Diagnostics

http://d.hatena.ne.jp/aroooy/20090326/1238080818

念のため

SQL Server Compact Editionを利用している=データベースを利用したアプリをmicroSD等外部ストレージにインストールするのはなんとなく気が引けたので、念のため本体にインストールしました(^^;

起動→データ同期

起動させると初回ははてなIDパスワードの入力画面が表示されます。


自分のはてなIDとパスワードを入力したら、必要に応じてチェックを入れます。
私は電車の中で使う時にパスワードを人前で入力するのが嫌なので、チェックしました。
「AtomResponseをファイルに保存」は何か不具合が出た時にaroooyさんにご報告することで解決の糸口になるかもしれないので、チェックしてます。

(パスワードは*で表示されますが、桁数分かっちゃうので塗りつぶしました^^;)


するとこのようなメッセージが表示されるので「はい」


次のこのメッセージも「はい」。


するとネット接続されてはてなダイアリーのデータとの同期が始まり、暫く処理中アイコンが表示された後にデータの同期完了メッセージが表示されて、


今まで投稿したはてなダイアリーのエントリー一覧が表示されます☆

日記を投稿する

エントリー一覧時に「日記を書く」を選択すると投稿画面が表示されます。
タイトル入力欄でタップ&ホールドするとこのようなメニューが表示されます。


ここで「カテゴリー挿入」を選択すると、カテゴリー一覧が表示されて、ここから複数のカテゴリーを一度に選択してタグ挿入できます☆

16個しか表示されなかったのはAtomPubの仕様なのかも。。?


また、先ほどのメニューで「はてな記法」→「カテゴリー記法」を選択するとを入力することができるので、その中に必要なカテゴリーを自分で入力することもできます。
スマートフォンのキーボード上には存在しないものが多く、別途記号一覧等から選択して入力する必要があり手間が掛かる記号なので、さくっと入力できるのはすごく便利ですっ♪


あとは下の欄に本文を書いていくわけですけど、ここで「編集」メニューを見てみると、いろいろと便利そうな機能が用意されていることが分かります☆


「リンク」
URLとタイトル入力画面が表示されるので、入力することで、はてな記法のリンクを挿入することができます。


「文字色」
このような色選択画面が表示されるので、好きな色を選択すると、カラースタイル入りのspanタグが挿入されます。


Amazon
このようなAmazon Webサービスを利用した検索画面が表示されて、


例えば「microSD」で検索してみると、microSDを含む商品一覧が表示されるので、エントリーに挿入したい商品を選ぶと、


その商品の詳細ページが表示されます。
このページではカスタマーレビューを見ることもできるので、普通にAmazonブラウザとして利用することもできそうですね♪

ここで「OK」を選択すると、その商品がAmazon記法で挿入されます。


上3つのメニューを使うとこのような感じで挿入できます。


画像
これがまたとても便利な機能でして、PCのブラウザからエントリーを書く時と同じように、一度画像を自分のはてなフォトライフにアップロードした後でエントリーにタグを挿入できるようになっています♪


「ファイルから」
画像の選択画面が表示されて、ここからアップロードする画像を選択できます。


「アップロード済みから」
HatenaSyncはてなフォトライフにアップロードした画像一覧が表示されて、ここから選択できます。

この画面からはてなフォトライフに画像をアップロードしたり、画像の詳細をブラウザで確認することもできます。


「カメラから」
これを選択するとカメラから起動して、写真を撮った直後にネット接続→はてなフォトライフへアップロードされます。
便利な機能ですが、試し撮りで自分や他人を撮ったりすると、それがアップロードされてしまうので、このメニューを利用する際には注意が必要ですね(^^;


「GoogleMapタグ生成」はグレーアウトになっていました。


「書式」
太字、イタリックなどの指定が、色の時と同じようにspanタグで挿入されます。


「その他はてな記法


「入力支援記法」
はてなダイアリーでエントリーを書く際によく利用する記法を挿入できます。


自動リンク
Amazon記法など、他のWebサービスへのリンクを貼る際に利用する記法を挿入できます。


はてな自動リンク
はてなのコンテンツへリンクを貼る際に利用する記法を挿入できます。

書いた日記を公開する

エントリー入力画面で「保存メニュー」を表示すると、「公開保存」、「下書き保存」、「ローカル保存」が選択できるので、好みの項目を選択します。

「下書き保存」「ローカル保存」を選択した場合は、実際のはてなダイアリーには投稿されません。
下書き保存した場合は、HatenaSyncの「下書き一覧」タブや、はてなダイアリー管理メニューの「下書き一覧」から確認することができます。
「ローカル保存」を選択した場合は、HatenaSyncの「ローカル」タブに一覧表示されます。

下書き保存だけでなく、ローカル保存にも対応しているのはとても嬉しいですね♪
「ローカル保存」したエントリーを編集後に「下書き保存」すると、「ローカル保存」一覧からそのエントリーが消えて、「下書き保存」したエントリーを編集後に「公開保存」すると、「下書き保存」一覧からそのエントリーが消えるようになっています。

投稿した日記などを編集する

「日記一覧」「下書き一覧」「ローカル一覧」で編集したいエントリーをタップ&ホールドするとメニューが表示されるので、編集をしたりブラウザで確認したりすることができます。

設定メニュー

エントリー一覧表示画面で「メニュー」を選択すると、このようなメニューが表示されます。


「同期」
はてなダイアリーのエントリーデータをHatenaSyncに同期し直します。
HatenaSyncを起動させたままで、PC等で別途エントリーを上げた時などに利用できますね。


「システム設定」

データベース
  データベース用ファイルの保存場所を変更したり、データベースの最適化が行えます。
はてな記法
  「開発中」になっていました。
外部アプリ
  ブラウザ表示する際のブラウザのパスを指定できます。
GPS
  Port、最大許容HDOP、最小許容衛星数、タイムアウトが設定できます。


「個人設定」

アカウント
  はてなダイアリーのアカウント情報を設定できます。
メイン
  「画面回転時に列幅を自動調整」するかどうかを設定できます。
Fotolife
  FotolifeSuffix、一覧画面の最大表示件数、最大保持件数が設定できます。(「NofifyWindowの表示秒数」という項目はグレーアウトしてました)
エディタ
  著名、バックアップ間隔を設定できます。
競合
  各アイテムの文字色や背景色が設定できます。
GoogleMapTag
  幅、高さ、ズーム、アイコンID、広域倍率が設定できます。


Fotolife管理」
先ほどのはてなフォトライフの画像一覧画面が表示されます。

HatenaSyncを使ってみた感想

はてなダイアリーはメール投稿にも対応しているのですが、メールの本文にエントリーを書いて画像添付して送信することでの投稿は、エントリーを書くことに対するモチベーションがあまり上がらずほとんど利用していませんでした。
でも、このHatenaSyncはエントリー一覧から過去のエントリーを確認したり、はてなフォトライフに画像をアップロードしたりと、PCのブラウザから投稿する時と操作が似ていて、PCとスマートフォンとの違いを見事にメニューで補助してくているので、投稿も苦に感じませんし、ちょっとした出来事でも思わずエントリーしたくなるそんな魅力的なツールだと感じています♪


S21HTHatenaSyncを使って投稿 ”小諸そば - 星羽モバイル日和
WILLCOM03でHatenSyncを使って投稿 ”残業中のひととき - 星羽モバイル日和
スマートフォンのカメラで撮ってHatenaSyncで投稿するのは快適です☆ミ


今度さらに進歩していくと思われるHatenSyncですが、既に多機能ではてなダイアリーへ投稿するために必要な機能はほぼ用意されていますので、はてなダイアリーを利用しているWindowsMobileユーザーの方は是非一度HatenaSyncを使ってみてください♪


aroooyさん、とても便利なアプリを開発・公開していただきありがとうございます(礼

広告を非表示にする