ソフトキーボードでキーボードを開かないでWILLCOM D4を操作

電車に乗ってるる時にWILLCOM D4を片手持ちでネット閲覧してる時に、ページアドレスを変えたくなったり、ちょこっと文章を打ちたくなることや文章をコピー&ペーストしたくなることがあるのですが、そのちょこっとの作業の度に両手で持ってキーボードを引き出して入力するというのが手間に感じたので、そういう場合にはタッチパネル用Windowsに標準で付いているソフトキーボードを出して使ってますが、なかなか便利です☆

設定方法

WILLCOM D4はデフォルト状態ではソフトキーボードがどこにも出てない状態なのですが、下のタスクバーを右クリック→「ツールバー」→「Tablet PC入力パネル」にチェックを入れると、


タスクバーにソフトキーボード表示用アイコンが出てきます。


これをタップすると、このようにソフトキーボードが表示されます。


表示中キーボードは常に最前面にいるので、入力も問題無くできます。


最初はもしかしたら画面の上部か下部に固定された状態で表示されるかもしれませんが、それだと他のウィンドウが狭くなって使うにくいので、その場合には「ツール」→「フロート」にチェックを入れると、先ほどのように自由に移動できるような状態にできます☆


また、ウィンドウ左上のアイコンでキーボードの種類を変えられるので、BS、Del、Tab、Enter、スペースだけで用が済む場合にはこちらの手書き入力用のものを利用しても便利です♪


この利用法は、ディスプレイの右側にスライドパッドが付いてるWILLCOM D4だからできることですね☆