実はS21HTをゲットしてました

S22HT(Dual Diamond)と悩んだS21HT(Touch Diamond)。
S22HT購入後も気にならなかったわけではなかったのですが、そんな時に社長がS21HTを買ったと見せてくれたのが最大のきっかけで、急にS21HTの物欲度がMAXになりまして(^^;
同時に、『単体購入すればS22HTのSIMを挿して使える』ということに気付いてしまったので、単体で購入しました。


【楽天市場】エラー
残念ながら現在は売り切れですが、他のスマートフォンや携帯電話の単体販売もやってるので、興味がある方は見てみてはいかがでしょう。
その前にヤフオクで調べてみたところ、その頃の落札相場が3万7千円位だったので、手数料+送料入れると4万超えることもありそうなので、ならショップで新品をと思いまして☆
届いたのは水曜日だったのですが、忙しくてレビューを書く時間が無かったのですorz
というわけで、レビューです☆

開封

2GBのmicroSDカードがおまけに付いてました。
でもS21HTはmicroSDカードスロット無しの内部ストレージ4GBなのですけどね(^^;
ご覧の通り、箱のサイズは小さいです☆


オープン!


中身は・・・!?
まぁ、いつもの事なので気にしないでくださいw


気を取り直して。
左から、ポーチ、イヤホン、イヤホン用スポンジ、USBケーブル、スタイラス、USB-ACアダプタ、本体、説明書、CD2枚(お使いになる前にディスク、アプリケーションディスク)、画面保護シート


本体。
いや〜〜小さくて軽いです♪


816SHとほぼ同じ☆


S21HTの方が薄いですが、816SHはスライド10キー付きですからね(^^;


裏面はマットな質感ですが、よく見ると細かい粒子が埋め込まれていて、質感の高さを感じさせてくれます☆
裏を見ると普通の携帯電話みたいです。


左側面。
ボリュームキーのみ。


右側面。
下にスタイラスホールがあって、スタイラスが入っています。
ということは、付属品のスタイラスは予備なのですね☆
で、このスタイラスホール、スタイラスをある程度入れるとカシャンとマグネットで仕舞われるようになっているので、スタイラスを落とす心配が減ります。


スタイラス同士を付けたらピタっと付いたので、スタイラスも磁石になっているようです。


上部。
電源ボタンのみ。

下部。
HTC拡張miniUSBソケット、マイク。

起動

S22HTと同じく「smart mobility」の文字。


イーモバイルのロゴが来て、

WindowsMobileのロゴが来て、


Today画面登場〜。


S22HTのSIMを入れたら認識しました☆

前面のボタン。
左右がとても押しにくいので慣れが必要そうです(^^;


S22HTはスライドフルキーボードが付いていた分厚みがあったので、ポケットに入れると結構存在感があったのですが、S21HTは薄くて軽くいい意味で存在感が無いので、胸ポケットにもスルっと入れられるのがいいですね☆
ゲットしたのが水曜日ということもあって、既に多少カスタマイズ済みなので、どんな風にカスタマイズしたかなども今後エントリーしていきたいと思ってます☆

広告を非表示にする