LOOX U50X/VにWindows7を入れてみました

キーボードが使いにくいという理由で仕舞ってあったLOOX U50X/V(800MHz)にWindows7を入れてみました☆



こちらのページからベータ版をダウンロード。
iso形式で2.5GBあるのですが光回線で10分程度でダウンロード完了(速!

インストール方法

MagicDisc”等でisoファイルをマウントして、その中身をmicroSDカードにコピーします。
コピーしたmicroSDカードをLOOXに挿して、setup.exeを起動すればあとはインストール完了までただ待つだけ。
ファイルコピーが始まり、何度か再起動された後にインストール完了(容量さえあれば誰でもできます♪
インストール容量は8GB程度ですが、最初にHDDにファイルコピーされるので、16GB以上の空き容量が必須条件になっているのでしょうね。


LOOXでは約2時間程でインストール完了しました。
今まで入っていたWindowsの上にインストールすると、今までのファイルがWindows.oldというフォルダの中に全て入るので、不要な人は削除(私の場合、12GB程食ってたので即削除)

Windowsエクスペリエンス


Vistaでは1.0〜5.9だったのですが、Windows7では1.0〜7.9と最高値が変わってるので、以前の環境とスペックを比べるのは少々計算する必要がありますね(^^;
Vistaだった時は2.1だったので、最大値7.9で換算するとx=(2.1*7.9)/5.9=2.8。
でも、さくさく感はWindows7の方が断然上なんですけどねぇ。。

ドライバ

ただインストールしただけだとこんな感じでいくつか不明なドライバが。

指紋認証は有効にしてるとシステムに負荷を掛けるので、「Fingerprint Sensor」は無効にしちゃいますw
「VT901-P1」は調べてみたら、ワンセグチューナーのようです。
これはVista用を入れれば動くかな?
(追記:入っていたドライバ類はWindows7時に消してしまったため、Windows7でVT901-P1が動くかどうかは確認できていません)
後は不明なのでとりあえず無効にしときます(ポインタやマウスボタン、キーボードに問題は無いのでたぶん画面回転キーとかのドライバでしょうね)

パフォーマンス


インストール直後は700MB以上食われていたのですが、一度再起動したら500MB以下に安定しました☆
体感速度は確かに「もしWindowsXP入れたらこの位かも」という感じ♪
俄然D4に入れたくなったので、SSD化後にまずWindows7を入れてみたいと思ってますが、こんなに簡単に入れられるんだったらその前にHDDの状態のD4にも入れてみようかな。。とか思ったり。


で、Windows7を入れてVistaの頃とは比べものにならない程さくさく動くようになったLOOXですが、やっぱり変則キーボードがネックで結構打ち間違えてストレスを感じたので、常用は無理です(苦笑
WILLCOM D4の方が個人的には打ちやすいw