VAIO Type Pを見てきました

昨日のお昼休みに有楽町ビックに行ってVAIO Type Pを見てきました。
実は最初、新橋駅前のヤマダ電機に行ったのですが、Type Pは置いてませんでした(驚
生活館だから?でも、モバイルPCは置いてたんですけどね。。

ファーストインプレッション

「意外と大きい」でした。
ネットを見てると「意外と小さい」と感じた人と「意外と大きい」と感じた人が要るようですが、意外と大きいと感じた人は今までにもっと小さなマシンを見たり使ったりしてる人ですよね。
私も、WILLCOM D4LOOX U50X/V、LOOX T5/60、Libretto ff1100v、Libretto SS 1000などのマシンを使ってきたせいか、意外と大きいという印象を受けました。


実寸大サイズのパンフレットを配っていたので貰ってきました。
早速D4を上に置いてみたりw


次にLOOX U50X/V。


最後にLibretto ff 1100v。


おまけ。普通サイズのティッシュ箱。

サイズはほぼ同じなのでこれが誰でも大きさ想像付きやすいかもw
電子手帳位の厚さ(2cm)のティッシュ箱=type Pという感じかと。
横幅はEee PC位かな?と思ってたので、私は「予想より大きい」と感じたのです(^^;


キーボードはこんな感じ。

普通のPCとは少し違ったタイプで、あくまで個人的ですが「打ち味が軽過ぎかも」という印象。


で、私が触った実機がクラシックスタイルに設定変更されてて「ん?!」とびっくりしました(笑)
Windowsエスクペリエンスを見てみたら、2.6でした。(ちなみにD4は2.7)
いろんなモデルがあるようで、店頭の実機はおそらくZ520のモデルだと思いますのでD4と同じ。
なので同じように”Vistaの高速化”を行えばD4並には動くんだろうと思います。

デザイン

これは完全に主観ですけど、D4は見た瞬間「小さい!変わったデザイン!」と興味をそそられましたが、type Pからはそういうものは感じられず。
確かに薄かったですが、それ以外は普通なので見た目も予想より安っぽく見えてインパクトが薄い感じでした。


別にtype Pを貶すための記事を書くために見に行ったわけではなかったのですが。。
私が感じたことなので(苦笑
実際インパクトが弱いのか、その日発売にも関わらず店頭でいじってる人もほとんど居ませんでしたので、「大丈夫なのかな。。」とSONYをちょっと心配してしまいました(^^;
ネットでは売れてるのかも?

広告を非表示にする