読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WILLCOM D4をゲットしました

WILLCOM D4 レビュー

実は年末頃から急にWILLCOM D4の存在が気になっていろいろ調べたりしてました。
きっかけは、id:ujipさんの”WILLCOM D4関連のエントリー”ですが、最近ウィルコムファンで始まった”WILLCOM D4レビュー”を見てたら物欲度がさらにUPしてしまいまして(^^;

  • ちっちゃい
  • Bluetooth無線LAN搭載
  • いざという時には、常時持ち歩いてるWILLCOM03W-SIMでもネット接続できる
  • 難はあるようですが、W-SIMを挿した状態でウィルコムメール受信できる
  • 大容量バッテリー着けてもそんなに重くない
  • 大容量バッテリーならそれなりにバッテリーが持つ
  • タッチパッドによる操作感のしやすさ
  • クラムシェルスタイルでも、手持ちスタイルでもどちらでも使える

この辺りにメリットを感じまして☆


というわけで新私の用途だとたに新たにW-SIMを契約するのは勿体無いので、新規契約では無くヤフオクで単体をゲットしました。
入札前に一度ビックカメラで実機に触れて、各所レビューで気になってた電子手帳タイプなキーボードも個人的にはなかなか入力しやすかったので☆


で、落札後にVAIO Type Pの発表があって、「やっちまったな〜?」と思ったんですけど、あちらは「普通のモバイルPC」、WILLCOM D4は「それにしか無い操作感と利用スタイル」と自分の中で差別化ができたので一安心。
でもきっとType Pもいつかはゲットしてるんだろうな〜とw


とても綺麗な状態だったので、以下開封レビューです。

開封〜

箱は以外に大きいです。


箱を取り出すとこのように見開きタイプな感じ。


付属品は、「はじめにお読みください」、「取扱説明書 基本編」、ACケーブル、ポーチ、ヘッドホン。

あとはチラシや無線LANサービスの紙など。


ACケーブルは以外と小さいです☆


そして本体。ちっちゃい♪
ちょうどしんちゃんがデスクの上に来て置いて撮れなかったので、自然にしんちゃんと比較(笑)


いろいろ並べてみました。
左から、Treo ProiPod touchWILLCOM D4、S22HT、WILLCOM03です。
でっかいスマートフォンという感じがしますw


底面。
キーロックスイッチ、miniUSB端子、拡張端子(クレードル用)があります。


上面。
ACアダプタージャック、通風孔、イヤホンマイクジャック、電源ボタン、画面回転ボタン、シャッターボタン、


あとここに、スタイラスホール、ストラップホール、ワンセグ用アンテナがあります。


左側面。
W-SIMスロット、microSDカードスロットがあります。


裏面。
少しマットな感じの質感です。


特殊なキーボード。
普通のキーボードとは違って昔の電子手帳に付いてるようなぽちぽち押すタイプのものです。
この操作感については人それぞれ感じ方が違うでしょうね。

起動

こんな小さいのにちゃんとVistaしてるのが凄い。。


クラムシェルスタイル。
普通のモバイルPCみたい☆


手持ちスタイル。
WILLCOM D4ならではですね♪


右側スペースに指を置くとライトアップされて、ここでスライドパット同等の操作が行えます。
左側にはマウス左クリックと右クリック用ボタン。


初期状態で19G空いていれば結構いろいろ入れられますね☆


スコア。


LOOX U50X/Vよりもさくさくな感じがしたので、LOOXの方のスコアを見てみたら。。

処理能力的にはWILLCOM D4の方が少し上なのですね☆


ついでにLOOXと並べて。


さらについでに(?)、SigmarionIIと並べて。
(長い間ヘビースモーカーな会社の先輩に貸してたのでキーがヤニーな色です^^;)

WILLCOM D4の小ささが分かりますね〜

おまけ

ファーストインプレッション

ちょっといじっただけですけど、いじってて面白いですし、所持する幸せを感じさせてくれる気がします♪
仕事等で出張が多かったりしたら、もっとバッテリーの持つEee PCとか普通のネットブックを本気で考えたでしょうけど、出張なんて一切無いですし、遠出もほとんどしないですし。
これからいろいろ普段使ってるソフトを入れていって使い勝手等を見てみたいと思います。

広告を非表示にする