Stdでも相手が電話に出たらバイブでお知らせ CallStarterStd Ver1.00

こちらで公開させていただいているCallStarter”のWindowsMobile6 Standard Edition版です。

作ったきっかけ

先日買ったDual Diamondにも同機能は付いているのですが、0.1秒くらいしか震えてくれなくて、気付かない時もありそうと思ったので(^^;
ちなみにDual Diamondの場合、標準の同機能を有効にしたままでも動きました。


★CallStarterStd ver1.00★ 【2008年12月26日公開

バージョンアップ履歴


1.00 公開(2008.12.26)


最新版ダウンロード

サイズは14KBです。

  • WindowsMobile6 Startdard Edition用 ⇒ こちら

※CABファイルを新しく生成し直しました。
2009/01/06 19:43以前にダウンロードされた方は再度ダウンロード後にインストールしてください。

生ファイルで

tk109さんがWM6.1 StdのMTeoRに上記cabファイルをインストールしようとしたところ、インストールエラーが出てしまったそうなので、念のため生ファイルも置いておきますね。
ちゃんとWM6 Std SDK内のCabwizを使ってcabを生成してるんですけどねぇ。。(〜〜;
http://elk.holy.jp/app/exe/CallStarterStd.exe
http://elk.holy.jp/app/exe/LEDChecker.exe
http://elk.holy.jp/app/exe/CallStarterStd_DD.lnk
ちなみに、MTeoRでもブルったそうです☆

最新ソースをダウンロード

ソース内容はCallStarterと全く同じです。
WindowsMobile6 Standard SDKをVisualStudio2008に入れてCallStarterのソースをコンパイルし直せば同じものが作れますm(__)m
(注:nled.hはWindowsMobile6 Proffesional SDKのフォルダから持ってきて置く必要あり)

使い方

CallStarterStdはCallStarter Ver1.04をStd用にコンパイルし直しているため、非常駐型となっております。以下のオプションを付けたショートカットを作成してご利用ください。
1度実行することでシステムに登録されて、再起動後も有効になっていますので、スタートアップに登録する必要もありませんし、以後フォーマットをしない限り実行する必要はありません。


バイス単体でショートカットを作る場合、Standard Edition標準のエクスプローラにはショートカット作成機能が省かれているので、”Total Commander CE”等のファイラーをご利用ください。
(未指定の場合は、LED番号=1、状態=1、バイブミリ秒数=500)

CallStarter.exe /set LED番号 状態 バイブミリ秒数
*バイブミリ秒数[ms]→例えば、1秒なら1000と指定。

ちなみに、インストールフォルダ内にDual Diamond用のショートカット(CallStarterStd_DD.lnk)がありますので、それを参考にしていただいてもOKです。

終了方法

何もオプションを付けないでCallStarterを起動すると、システムへの登録を解除できます。

ご利用デバイスに適したオプションを付けるために

CallStarterStdをインストールしたフォルダ(デフォルトで¥Program Files¥CallStarterStd)の中にLEDCheckerというアプリが入っていて、これを起動すると、デバイスに割り振られているLED番号と状態を確認することができますので、通常はバイブが震えた時のLED番号と状態(Dual Diamondの場合は「1-1」で最初に震えるので、LED番号=1、状態1)をCallStarterStdのオプションに付けたショートカットを作って起動させて下さい。


もし、X02HTX03HT等Standard Editionのデバイスをお持ち方は、動くかどうか試してみていただけると嬉しいですm(__)m