VfOpChanger Ver1.01について

以下の改良を行いました。

  • NetFront3.3に対応。
  • プロセスリストが取得できない状態の時にNetFrontを設定するかどうかの確認メッセージを表示。
  • NetFrontの「ホーム」のアドレスを設定ファイルで指定可能できるように。

以下、それぞれの改良点についての解説です。
ダウンロード&使い方ページは、こちら

NetFront3.3に対応

現在NetFrontはv3.5コンセプト版が最新ですが、この前NetFrontを使おうと起動したところ、例の期限切れのメッセージが出て起動できませんでしたorz
いつまでこの利用モデルを続けるんですかね。。
で、v3.5のヌルヌルスクロールもあまり好きじゃなかったので、以前製品版を買ったv3.3を入れたところ、VfOpChangerが利用できなかったからという個人的理由から改良しました^^;
でも、v3.3を持ってる人は結構いるかもしれませんね☆

NetFrontの「ホーム」のアドレスを設定ファイルで指定可能できるように

これは”VfOpChanger公開エントリー”のコメントでid:nebbishさんからいただいたご要望なので、確かに自分の好きな「ホーム」を指定できたら便利だと思い、設定ファイル作成/読み込みの勉強も兼ねて実装してみました。
レジストリで管理すると、再構築とかをした場合にレジストリの設定が消えてしまうので不便ですが、設定ファイルなら、アプリのフォルダごとコピーしておけば、再構築後すぐに利用できますしね♪


初回起動時に設定ファイルが無かった場合には、VfOpChanger.iniというファイルが生成されて、
中身は以下のようになっていますので、URL部分を自分用に書き換えて下さい。

VfjpURL=http://ptl/menu/
OpenURL=http://www.google.com/

プロセスリストが取得できない状態の時にNetFrontを設定するかどうかの確認メッセージを表示

これはVfOpChangerをご利用いただいているShu-Styleさんからご報告いただいた不具合なのですが、VfOpChangerにNetFront設定用オプションを付けた場合には、NetFrontが現在起動中かどうかを自動で確認した後に設定を行うようにしてありまして、その方法として起動中のアプリのプロセスリストを取得してその中にNetFrontの実行ファイル名があるかどうかを確認しています。
で、これを実現するために利用しているCloseToolhelp32SnapshotというAPIがあるのですが、WindowsMobileでは起動中のアプリや常駐アプリが増えてくると、このAPIではプロセスリストが取得できなくなるようなのです。
そこで、そのような状態になった場合には、

現在プロセスリストが取得できない状態ですので、NetFrontの起動中確認が行えません(本体再起動により解決します)
NetFrontが起動していないことを確認済みという前提で、このままNetFrontの設定を行いますか?

というメッセージを表示するようにしました。
システム上、動作上は問題が無いので、このメッセージが出た場合には「OK」でNetFrontの設定を行ってしまって構いません。

広告を非表示にする