読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WindowsMobile 開発者向けセミナーに行ってきました

こちらのエントリー”に書いたWindowsMobile開発者向けセミナーが12月4日にベルサール神田にて行われました。
社長には伝えてあったので、一度会社に行ったあとにすぐ出発♪

道に迷い、i780に救われる

神田駅に着いて駅の地図を見て「この位ならすぐかな♪」と駅を出て歩くこと10分。。
目的地であるベルサール神田は見つからず‥道に迷ったようですorz
開始10分前。
ダメ元でまだGPSの確認をして無いi780を取り出して”WMMiniGPS”で衛星補足開始。
でも10秒ちょっと経っても補足してくれなくて諦めつつ迷い道を適当に歩いていて、ふとi780を見たらWMMiniGPSが衛星を補足してくれていました!!


では早速Googleマップで確認。。。
Googleマップ入れてませんでしたorz
でストレージカードを見ると去年の7月頃のバージョンのCABファイルがあったのでそれをインストール^^;
でもちゃんと動いてくれました!!
早速「ベルサール神田」で検索するとヒットはするものの違う名称。。でもベルサール神田でヒットしたんだからきっとここにあるはず!!と急いでその場所に向かいました。
古いバージョンなのでルート検索が無く進行方向に矢印は出ませんが、でもGPSオンのままで歩いていると、それに合わせてマークも動いてくれるのでなんとかなりました。
そして到着!!!

結局、3本位ズレた道を歩いていたようです。。自分の頭はあてになりませんね(苦笑
i780のおかげで開始2分前に無事着席することができました♪

準備〜

会場前に入場証を渡した時に封筒を貰ったので会場で中を見てみるとこんな感じの資料が入っていました。
各セッションのPowerPointを印刷したものと、各メーカーのWMデバイスのパンフレットw


あと、スタイラス付きボールペンが入っていました。
これはペンケースに入れておけばいざという時に使えそうですね♪


後でじっくり見るとしてとりあえず準備。
メモ用にiPAQ112を取り出して、セッションを録音して後で聞くためにTreo Proを机の上に(この日のために予め社内ミーティング時にTreo Proi780でVITO AudioNoteを試した結果、Treo Proが一番いい感じに録音できたので)

セッション開始

最初の2つのセッションはマイクロソフトの方とドコモの方が「WindowsMobileやオープンプラットフォームの今後」という感じの内容でした。
そして休憩を挟んでいよいよOffisnailさんご登場!!
心の中で『お久しぶりです〜♪』とご挨拶させていただきましたw
Offisnailさんの声は落ち着いてて癒されます(〜〜*
手持ちのWindowsMobile端末を交互に紹介しつつ、WindowsMobileのインターフェースや操作方法について語られました。
そこで出てきたデバイスは、WILLCOM03EMONSTER、iPAQ112、X02HTそしてTreo Pro
解像度の説明時にSQVGAの説明として出されたのですが、もしまだTreo Proを持っていなかったらあのスクリーンの大画面で見るTreo Proは大変危険だったと思います(笑)


その後にWindowsからWindowsMobileへのアプリケーションの移植等について、Offisnailさんが自作されたと思われるRSS取得表示用サンプルアプリを用いてご説明してくださいましてとても分かりやすかったですし、「もしOffisnailさんがRSSリーさーを作られたら使い勝手の良いものが出切るんだろうな〜」と勝手にいろいろ想像してました☆


その後はホーミンさんがWindowsMobileの歴史やネイティブアプリ開発に関する注意点を語ってくださいました。
非常にコアなお話で、今回参加者のほとんどがWindows系開発者だったので分からない方も多くいたと思いますけど、個人的にはとてもためになる内容でした☆


そのあと再びOffisnailさんが登壇されて、WindowsMobileコミュニティの活用方法について語られました。
私が知らないサイトやページもあったので大変参考になりました。


開発に対するモチベーションを上げることもできましたし、とても有意義なセミナーでした。
Offisnailさん、ホーミンさん、そしてこのセミナーに関わられた方々、お疲れ様でした(礼

広告を非表示にする