LEDInformationはTreo Proでは使えませんでした。。

拙作アプリの”LEDInformation”をTreo Proにも入れて試してみたのですが、不在着信、メール着信で「通知」が出てもランプは点灯してくれませんでしたorz


Treo Proはデフォルト状態でスクリーンセイバー表示時に不在着信があるとアイコンで知らせてくれますし、”TreoM2SS”を常駐させることで、MMS未読時にもアイコンで知らせてくれるようになるのですが、スクリーンセイバー表示時は節電のためバックライトオフ状態なので、暗闇等では確認できないのが残念なんですよね。。


で、LEDInformationを試してみたのですが、ランプ点灯せず。。
ダメ元で”KTLedNotifySP”を試してみてもダメ(X02HT専用ですもんね^^;


LEDInformationはWin32SDKの”NLedSetDevice”という関数に”NLED_SETTINGS_INFO”という構造体を渡すことでランプのオン/オフを実現しています。

NLED_SETTINGS_INFO ls;
ls.LedNum      = 0;
ls.OffOnBlink  = Flag;
NLedSetDevice(NLED_SETTINGS_INFO_ID, &ls);

このLedNumがランプ番号で、Treo750vの場合は0があのバッテリーランプでした。
で、Treo Proは0じゃないようなので、1に変えてみたところ、「通知」が出る度にバイブが振動するという何ともバッテリー無駄遣いな状態に(汗
2もだめでしたので、特別な番号を持っているのか、それともこの関数では制御できないのか。。


で、kazuakiさんの”こちらのエントリー”を参考に、LEDの個数を調べてみたのところ、

NLED_COUNT_INFO ledCount;
INT iCount = 0;
if(NLedGetDeviceInfo(NLED_COUNT_INFO_ID, (PVOID) &ledCount)) {
	iCount = ledCount.cLeds;
}
TCHAR str[256];
wsprintf(str, L"ledCount=%d", iCount);
MessageBox(NULL, str, L"test", MB_OK);


2個あるようです。一つは先ほどのバイブですが、もう一つは何処ですか〜(〜〜;
コメントで書かれているW-ZERO3無線LANランプのようにDllで制御してるんですかね?

広告を非表示にする