J-MOTTOからOutlookへのスケジュールのインポート方法

OutlookやOffisnailDateでWindowsMobile端末に予定を書いて、Spb DiaryでToday画面に表示しているのですが、入っている予定といえば、「トイレ砂取り替え」、「フロントライン投与」等ほとんど猫関連のことばかりだったりします(笑)
で、「うちってこんなに予定ないのか。。」と切なくなるのですが、ふと思えば、社内で使っている”J-MOTTO”というグループウェアには真位置にのように仕事のスケジュールを入れてるな〜と気づきました(^^;


このスケジュールをOutlookと同期できれば・・・


でもこのJ-MOTOO、OutlookへのエクスポートもOutlookからのインポートも出来ません。
以前J-MOTOOの講習会に行った人に聞いてみたら、その人も同じことを思って担当に聞いてみたらしいのですが、Outlookとは一切連携ができないそうです・・・orz
ただ、独自形式のCSVファイルとしてはスケジュールをエクスポートできるようです。
で、Outlookにインポートする際にフィールドを調整するインターフェースが用意されているので、これを利用したらインポートできました☆


以下、Outlookへのインポート方法備忘。


Outlookの「ファイル」→「インポートとエクスポート」でウィザードを開いて、「他のプログラムまたはファイルからのインポート」を選択。


「テキストファイル(Windows、カンマ区切り)」を選択。


J-MOTTOのスケジュール管理からエクスポートしたCSVファイルが置いてある場所を選択して、オプションを指定。


インポートの先のフォルダを指定。今回の場合は「Calendar」ですね。


ここで「フィールドの一致」を選択(最初にインポートする時だけ)



Outlook形式フィールドに合わせる。
J-MOTTOの場合は、「件名」→「予定詳細」にするだけでOK。


その後「完了」を押せばインポートされます。
あとは普段使っているWindowsMobileデバイスと同期を取れば、そのデバイスにもJ-MOTTOに書いたスケジュールが反映できます。
記憶してくれるようなので、「フィールドの一致」を行うのは最初の1回のみ済むので、たまにJ-MOTTOのスケジュールをOutlookにインポートしてあげれば、WindowsMobileデバイスでも確認できていいですね♪