RealVGA化すればVGA以上のデバイスでも高解像度表示が可能♪

VGA以上のデバイスをREDFLYに繋いだ場合はVGAサイズそのままで表示されてしまうので、ただ拡大しただけになってしまうのですが、ふとRealVGA化した後に繋いだらどうなるかと思い試してみたところ素敵でした♪

WILLCOM03のRealVGA化

こちらのページを参考にさせていただきました。
おやじまんのだめだこりゃ日記
Real.VGA.for.WM6.v1.1.rarをダウンロード、解凍すると、readme.txt、RealVGA_11.CAB、ResPack96dpi.ARM.CAB、ResPack128dpi.ARM.CABというファイルが出てくるのでこれをWILLCOM03のmicroSDカードに入れて下さい。
その後全てをインストール(必ず本体へ)して下さい。


インストール完了したら、「スタート」→「プログラム」→「RealVGA」で設定画面を表示します。

196dpi、128dpi、96dpiが選択できます。
196dpiは現在の解像度なので、元の解像度に戻した時に選択して下さい。
96dpiは128dpiよりも高解像度表示ができます。


選択したら「OK」を押すとこのようなメッセージが表示されます。

「動かないプログラムもあるよ」ということを了承して「Proceed」を選択すると、再起動されます。


以下、それぞれの解像度での再起動後のToday画面、REDFLYで表示した画面、REDFLYYahoo! Japanを表示した画面です。
ちなみに、WILLCOM03搭載のOperaREDFLY接続中には起動できませんでした(起動させてもスプラッシュ画面が一瞬出てすぐ終了する)

192dpi

これは通常のWILLCOM03の解像度です。


REDFLYに表示。。でかい^^;。でもこれはこれで見やすくて好きです☆


Yahoo! Japanを表示。。むぅw

128dpi

WILCOM03のToday画面。広くなりました♪


REDFLYに表示。いい感じではないでしょうか♪


Yahoo Japan!を表示。おぉ♪

96dpi

WILCOM03のToday画面。さらに広くなりましたが、既に視認性は0に等しいです(^^;


REDFLYに表示。同じくさらに広くなりました。


Yahoo Japan!を表示。こちらも同じく。

運用について

RealVGA化をするには一度WILLCOM03を再起動させる必要はありますが、REDFLYに高解像度の画面を表示できるのはメリットになるのではないでしょうか☆
RealVGA化状態でWILLCOM03を使えば再起動の手間が省けて楽なんでしょうけど、私の場合、電車の中でWILLCOM03の画面を見ることが多いので、RealVGA化状態だと辛いんですよね(〜〜;