読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

REDFLYに繋いでみました。 -Treo750v編-

REDFLY Treo750v レビュー

REDFLYにWindowsMobile6 ProfessionalであるTreo750vを繋いでみました。


※”こちらのエントリー”を参考に予めTreo750vにドライバをインストールしておいてください。
REDFLY未対応デバイスですので、CABファイルからのインストールになります。


REDFLYを起動させたら、Treo750vをUSBケーブルでREDFLYに挿します。
するとこのようなメッセージが表示されて、


REDFLYに繋いでみました。 -Treo500編- - 星羽モバイル日和”では一度Treo500の画面が横に回転した後にREDFLYに画面が表示されたのですが、Treo750vは320×320という縦横同じ解像度なせいか、横に回転せずに画面が表示されました。


Treo750vの画面がREDFLY表示されます。

Professional Editionの場合はTodayテーマもそのまま表示されるのですね〜


スタートメニューを表示してみました。やっぱり広い〜☆


Treo500の時と同じようにUSB接続後、REDFLYに画面が表示された後にUSBケーブルを抜いてTreo750vに画面が戻ってくる一連の流れを撮ってみました。

Treo500の時の動画と比べてもらうと分かるのですが、REDFLYとの接続、切断の動作も速いです。
Treo500を繋いだ時は多少動作にもったり感があったのですが、Treo750vでは動作が俊敏でした☆

問題点

これは私のTreo750vが調子悪いのかドライバがベータ版を利用しているからなのかまだ分かりませんが、一度REDFLYと繋いで切断した後は、Treo750vを一度再起動しないと上手く繋がってくれませんでした。。
ただ、Bluetooth経由での接続では相性バッチリです♪

Bluetooth経由で接続

Treo750vにもBluetoothは付いているので、Bluetooth経由でも接続可能です。
USBケーブルでREDFLYと繋いだら、「Start」→「Settings」→「System」タブ→「REDFLY Settings」から、


REDFLYの設定画面を表示して、「Authorize」をクリックしたら「OK」を押します。


一度USBケーブルを外してTreo750vBluetoothをオンにしたら、REDFLYで「Fn」+「F12」キーを押すと、Treo750vのデバイス名が追加されているので、

それを選択すればREDFLYに画面を表示できます。
接続を解除したい時は「F12」キーだけ押して下さい。

SQVGAのTreoシリーズを繋ぐメリット

320×320が800×480になるので、広い画面で操作できます☆

広告を非表示にする