本家Celioで購入した場合とpocketgamesで購入した場合の違い

先日pocketgamesさん(現在在庫切れ)で購入されたつなっこさんのREDFLYと、私が本家Celioで購入したREDFLYでデザインや付属品が少し違ってることに気付いたので、その違いを書いてみました。

本家Celio

以下のものが入っていました。

  • REDFLY本体
  • ACケーブル
  • スタートガイド
  • 持ち運び用のポーチ

pocketgamesさん

つなっこさんのレビュー記事を参考にした限りでは、
http://d.hatena.ne.jp/tunakko/20080826/p5


以下のものが入っていたようです。

  • REDFLY本体
  • ACケーブル
  • トラベルアダプタ×2
  • スタートガイド
  • 持ち運び用のポーチ
  • CD-ROM


トラベルアダプタはpocketgamesさんのご厚意で入れられたものですかね?
以前ぽけげさんでTreo750vを購入した際にも入っていたので、もしかしたら韓国版?
でも、CD-ROMはラベルを見た感じREFLY本家のもののようです。。不思議ですね〜(^^;

デザイン

電源ボタン部分のデザインが異なっているようです(驚
私の


つなっこさんの
(画像お借りしましたm(__)m)


型番が違うんですかね?
私のは裏に書かれてあるも「Model Number」は「C8」でした。
他の方のはどうなのかな。。

不便な点

pocketgamesバージョンのREDFLYのCR-ROMの中にはドライバインストール用CABファイルが入っているため、REDFLY未対応デバイスに直接インストールして利用することができるのですが、CR-ROMが無い場合はQuick Start Guideに従ってActiveSync接続経由でインストールする必要があるため、未対応デバイスには入れられません。。
ただ、現状ではこちらのページからほぼ同じCABファイル(ベータ版でさらにWindowsMobile6版のみ)をダウンロードできるようなので、未対応デバイスに入れる場合はそれを利用すればOKです☆
REDFLY BETA Program


ベータ版なので、いずれ正式版が出た場合には削除される可能性があります。
するとまたActiveSync経由でのインストールのみになり、未対応デバイスには入れられなくなりますので、REDFLYの購入を検討されている方も今のうちにダウンロードしておきましょう〜
ちなみに、Vodafone版のTreo750vも未対応デバイスのようです。

広告を非表示にする