信頼の作り直し

一昨日の夜、ひーちゃんの手があるのを気付かずにドアを閉めて思いっきりひーちゃんの手を挟んでしまいました。
当のひーちゃんはすごい悲鳴をあげてすぐベッドの下に隠れてしまったのですが、数分後には何事もなかったように歩いたり走ったり。。手を軽く押しても痛がることもなかったので、なんともなかったのですが、そのひーちゃんの悲鳴にビックリしたしんちゃんが向こうの洗濯機の横に凄い勢いで隠れてずっと出てきませんでした。
数十分後に部屋に戻ってきたのですが、まるで初めてうちの家に来た時のように1歩1歩部屋を確認するかのようにそろ〜りそろ〜り歩き始めました。
そんなしんちゃんにひーちゃんが跳び掛かっても、いつもならすぐ追いかけっこが始まるのに、しんちゃんは完全無視。。
そんな状態が朝まで続きました。

9月1日 月曜日

ちょっと寝て起きてもしんちゃんの様子はほとんど変わらず。。というかうちのことを避けてるような感じで、ひーちゃんのことも本気で嫌がってるように見えました。
でも、大好きなゼリータイプの猫缶を見せたら、ちょっと喜んでくれました。
という感じで、どうもひーちゃんの悲鳴のショックでしんちゃんがプチ記憶喪失状態になってしまったのようで。。
いつも母親のお乳代わりにちゅぱちゅぱしてるファ−のソファにさえ見向きもしませんでしたから(汗;


でも少しづつまた家に慣れてきてはいたので、気にしつつ出社。
帰宅したらひーちゃんの近くにはそれなりに寄るようになりました。
ひーちゃん、果敢にしんちゃんにアタックしたんでしょうね。
うちのことは相変わらず避けてる感じで。。
あと、いつものように近づいてきてくれるひーちゃんも実はうちに対して少し警戒してるということに気付きましたorz
でも、2匹の信頼は戻りつつあるようです☆

9月2日 火曜日

でも、ひーちゃんはお風呂上りのうちの肩に登ってくれました♪
しんちゃんも普通に歩いたり走ったりするようになりました☆
えさも昨日より嬉しそうに食べてました♪


で、仕事から帰ってきたらとことん構ってあげました。
それで気付いたのは、今までは少し乱暴にわしゃわしゃマッサージしてあげると喜んでいたしんちゃん、今はひーちゃん同様そ〜っと優しく触ってあげると喜んでくれるので、以前よりもデリケートになったみたいです。
数時間相手をしてあげて、眠そうな時にひーちゃんとしんちゃんの頭を優しくなでなで。。
で、今2匹ともベッドの上で眠ってます^^

一昨日、昨日はベッドには全然近づいてくれませんでしたからね。。
一度失いかけた信頼を取り戻すのは大変だと思いますけど、でも少しづつ回復してるので安心しました(ほっ
うちがご飯食べ損ねましたけど、起こすの可哀想なのでこのまま一緒に寝ます(^^;
おやすみなさい〜zZZ...

広告を非表示にする