個人的なiPod touchとiPhone3Gの違い

iPod touchを数日使った後で、量販店でiPhone3Gをいじってみた感じた両者の違いです。

iPhone3Gは3G回線が使える

3G回線なだけあって通信速度も速かったです。
iPod touch/iPhone3Gともに無線LANは使えるのですが、無線LANでの通信速度は1M〜1.5M程度なので、HSDPAエリアでは断然3G回線の方が速いです。
実際、店頭のiPhone3GでYoutube動画を見たら、引っかかることなく再生できました(羨ましい


あと、天気情報や地図、乗り換え情報などの専用アプリの使い勝手がいいので、どこでも通信できるのはかなりのメリットですよね。
iPod touchの場合にはWILLCOM03を取り出してZEROProxy起動させた後にiPod touch無線LANをオン。。とちょっと手間が掛かるので、よっぽどのことが無い限り外では通信しませんから(^^;
ただ、3G回線を使うということは定額プランに加入しなくてはいけませんし、動画とか見てたらあっという間に上限金額に達してしまうはずなので、無線LANしか使えないiPod touchの方が低コストで安心は安心です。

iPhone3Gにはマイク&スピーカーが搭載されている

iPod touchは「ミュージックプレイヤー」として生まれたガジェットなので、マイクやスピーカーが付いていないため、ゲーム中に流れるBGMや効果音を聞く時も動画を再生する時もイヤホン経由でないと音が聴けません。
その点、iPhone3Gにはマイクやスピーカーが付いているので、イヤホンやスピーカーを別途挿さずとも音を聞くことができますし、マイクを使ってボイスレコーダーのように録音することも可能です。
あと、Treoシリーズのようなミュートスイッチも付いてるそうなので、羨ましいです(〜〜;

iPhone3Gにはボリュームキーが付いている

iPod touchにはボリュームキーが付いてなくてマスターボリュームを調整できません。
音楽プレイヤーやゲームにボリューム設定がある場合は調整可能ですが。
ただ、普通のミュージックプレイヤーにも必ずボリュームキーは付いているのにiPod touchにボリュームキーが無いのはちょっと不思議な気はしますね。。
ただ、最近VerUPもしくは公開されたゲーム、アプリの中には設定でマスターボリュームまで調整できるものもあるようですので、そういったアプリを利用すれば、iPod touchでもボリューム調整可能ですね。

iPhone3GにはGPSが搭載されている

iPhone3GにはGPSが搭載されているので、より正確な位置情報を取得して地図などを表示できます。
これがどのくらい性格かは分りませんが、最初から使えるというメリットはありますよね。
WindowsMobileで使える無線LAN経由で位置情報を取得する”PlaceEngine”などがiPhoneにも対応したら、iPod touchでも似たようなことはできるようになるかもしれません。

iPod touchは厚みが薄い

iPhone3Gはスピーカーやマイク、GPSなどが搭載されている分(?)、iPod touchに比べて分厚いです。
分厚いといってもCentroより少し薄いかな?位なのでこれは気にならなそうですけどね。

iPod touchの方がバッテリーが持って安定もしてそう

これが勝手な憶測ですが、iPhone3Gには通信&通話機能が搭載されていて、さらに無線LANGPSも使えるため、iPod touchよりもバッテリーの持ちが悪く、システムが不安定になりやすいのでは?と思いました。
iPod touch無線LAN接続した状態だと結構バッテリーの減りが速いです)
Treo750vを電話&ネット端末としても使っていると、そうでない時よりもバッテリーの減りが速かったもので。
ただ、もしiPhone3Gを買うとしたら、ソフトバンクの2台目(1台目は816SH)として買って、電話機能は一切使わない予定なので。。通信を使いたい時だけ3Gをオンするような使い方をすれば、安定もさせやすいかも?

iPhone3Gには電話機能が搭載されている

上で書いたように個人的には電話機能は利用しない予定なのであまり気になりませんが、ソフトバンク同士のメール(SMSのみ)や無料通話はiPhone3Gであっても可能なので、1台ですべて済ませたいという人には電話機能まで使えるのはメリットだと思います。

iPhone3G/iPod touch共にApp Storeが使える♪

もしiPod touchではApp Storeが使えなかったとしたら、一気にiPhone3Gを買っていたかもしれませんが、先日のソフトウェアアップデート(アップデートには1,200円掛かります)でiPod touchでもApp Storeが使えるようになりました。
これがきっかけでiPod touchの売れ行きがUPしてるのではと思ったりw

おまけ:WindowsMobileはインストールが速い

iPod touch(おそらくiPhone3Gも?)はインストールしたアプリの数が増えていくに連れて、新規アプリのインストールにやたら時間が掛かるようになります。
今40個ちょっとアプリを入れているのですが、新規アプリのインストールには10〜15分掛かりますから(汗
まぁ、アプリのサイズが数十MBのものがほとんどと容量が大きいせいもあると思いますけど、WindowsMobileで数十MBのアプリをインストールした場合でもそんなには時間掛かりませんから、インストールにおいてはWindowsMobileの方が優れているかもしれません。




と、まとめてみればiPhone3G欲が落ち着くかなと思ったのですがさらに欲がUPしたようなw
でも、初めて購入した3G携帯の816SHも最初はアプリ買ったり探したりして遊んでましたけど、今はITmediaのニュース(315円/月)を見るくらいなので、飽きた時のことを考えるとこのままiPod touchで遊んでた方がいいのかな〜と悩んでたり(^^;
最近、パケット定額フルが1,029円〜5,985円と上限下限ともに下がったのは嬉しいです☆


ちなみに、最初は「ゲーム専用機」としてしか考えてなかったiPod touchですが(それもどうかと、最近はそれ以外の実用的なアプリなどもいろいろ試してます♪
初代W-ZERO3からキーボードを無くして薄く軽くしたような感じで、特にこの拡大/縮小自在な大画面はビューワーにはもってこいなんで☆


というわけで次に買うものはiPhone3GかRedFly(何故w)だと思いますが、もし昨日オフ会でつなっこさんのRedFlyを見てたらRedFlyの方を買ってたかもしれません(^^;

広告を非表示にする