File Explorer Extensionで「プログラムの削除」一覧の並び順も改善

WILLCOM03で一番気になってる点、それは「スタート」→「設定」→「システム」タブの「プログラムの削除」の一覧の並び順がABC順になっているということです(汗


アプリ開発者はだいたいソフトのインストール名の前に自分の名前やブランド名を付ける(うちの場合”HoshibaSoft”)ので、ABC順だと何処にそのアプリがあるかとっても分かりにくいです。。
アドエスまでは下からインストールした順に表示されたので、試しに入れて気に入らなかった場合でも一番上のを削除すればよかったんですけど、ABC順だと探す手間が掛かります(苦笑
ちなみに拙作の”InstallHistory”で書き出したものはちゃんと下からインストール順になってましたので、レジストリ上は今までと同じようなのです。。


でも”File Explorer Extension”を入れてリセットすると今まで通り上からインストール順に表示されるようになります☆

File Explorer Extensionを削除してリセットすると、またABC順に戻りました。

ちなみに今再確認してみたところ、フォーマット直後もABC順でした。


File Explorer Extensionにこんな効力もあるとは知りませんでした♪


ちなみにスタートバーの「あ」アイコンは”PQzII”、いい使い道があるかどうか先ほどからお試し中なのです。