USENから届いたイーモバイルのD02HW、その後

先日、”こちらのエントリー”で書いた件ですが、昨日同封されていた”GyaO BB モバイルカスタマーセンター”に連絡してみました。


どうも予想通りトラブルが起きているらしく、出た担当の人が私とその時対応中の人を間違えて一人ドタバタしていて、その対応中のお客はたぶん相当憤慨してたんだと思いますけど、上層部と話をつけるような雰囲気でした。
で、私が契約した”GyaO 光 with フレッツ”で、ポストに投函されていた申し込み用チラシや開通までに届いた書類には”GyaO BB モバイル”について一切書かれて無かったのに何これ?と訊ねたところ、


GyaO 光 with フレッツ”と”GyaO BB モバイル”は全く別の契約で、たぶん登録完了通知が届いてるはずですが。。


と言われました。
昨日の夜ポストを見たら確かにUSENから封筒が届いていたんですけど、その時はまだそのことを知らなかったので、そういうものは届いてないと伝えたところ、それは謝ってくれました。
でも、勝手に送ってきたイーモバイルD02HWは発払いで21日までに送ってくれとのことでした。
うち実は昔から電話が苦手で咄嗟に機転を効かして喋ることができないので、了解して切りました(苦笑
追記:
コメントいただいたadatiさんは「登録してないのに勝手に届いた」と伝えたところ、着払いにしてくれたそうですので、連絡した際には伝えてみて下さい。



後で封筒を見てみたところ、「登録完了通知書」と「GyaO BB モバイル会員規約」という書類が入っていて、
会員規約をよく見ると、イーモバイルの契約形態についても書かれていて、「スーパーライトデータプラン」での契約になり、月額最低1,000円、最大で3,980円掛かるそうです。
で、登録完了通知書の方は、

このたびは、「GyaO BB モバイル」にご入会いただきまして、誠にありがとうございます。
お客様の正式登録が完了いたしましたので、ご登録内容を下記の通りご連絡させていただきます。
今後とも末永く「GyaO BB モバイル」をご愛顧いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

と。。
あと、下の方に「キャンペーン内容」として

初期費用無料:契約事務手数料が無料
月額基本料金最大2ヶ月無料:サービス開始月、翌月の基本使用量とパケット通信料が無料
契約違約金USEN負担

と書かれてありました。
もし、普通に「GyaO BB モバイル」単体でのサービスなら、イーモバイル回線を使ってみたいと思ってる人は決して悪くないサービスなので、残念です。。


最近流行りのパソコンとイーモバイルの抱き合わせ販売は外でネットを使いたいユーザーも多いですし、その分安く欲しいパソコンが購入できるということからユーザーにとってもメリットがあります。
同様にフレッツ等の回線契約時に同時にモバイル用の接続環境も欲しいと思う人にとってはイーモバイルとの抱き合わせはメリットとなることもあるので、契約者の同意無く、回線の開通まで一切の案内もなくそのサービスに勝手に加入させるのは悪質としか言えない気が。。
包み隠さず最初から契約時のキャンペーンとして告知してくれたら、ユーザーも安心できるのにorz


ちなみにこの抱き合わせ、先日のエントリーにいただいたコメントにて、”exciteBB”や”ASAHIネット”からフレッツを申し込んだ場合にも何故かUSENから同様の荷物が届いたとのことでした。
私の場合は契約元がGyaO(USEN)なのでまだいいですけど、全く別のプロバイダで契約したのにUSENからそのような荷物を送ってくるというのは、「個人情報が垂れ流されてる!?」と思ってちょっと怖いですよね(汗


今後回線契約をする際にはそのプロバイダに電話で、こういうことがあるみたいだけどお宅大丈夫?と聞いてみた方がいいかもしれませんね(^^;


備忘として私が申し込んだ時のチラシ(ポストに投函されてたやつ)

確かに申し込んでから開通までは1週間ちょっとだったので、その対応の良さは嬉しいですが。