読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WILLCOM03を使ってみた感想

WILLCOM03 レビュー

今まで1年間アドエスを使っていた星羽が、WILLCOM03を数日使った感想です。


【INDEX】

  • キーロックスイッチが軽くなった
  • キーロックをすると自動的に節電モード(サスペンド)してくれる
  • W-ZERO3メールの使い勝手が向上
  • Today画面の「時計」が見やすくなった
  • ホームメニューの使い勝手が向上
  • ワンセグの感度が良いかも?
  • 設定可能なボタンが一つ増えた
  • Windowsキー」「OK」キーが1タッチでアクセス可能に
  • 「ケータイShoin」がいい感じ
  • スピーカーの位置が底面になった
  • カメラが2.0メガピクセル
  • バイブがさらに弱くなった
  • 日光下では、イルミネーションキーがどちらのモードか分かりづらい
  • 相変わらず「sent from 〜」か付く
  • 総評

キーロックスイッチが軽くなった

アドエスが右サイドの下にあって少し硬かったので操作しづらかったんですけど、WILLCOM03は右サイドの真ん中に移動して軽くなったので、アクセスしやすくなりました☆

キーロックをすると自動的に節電モード(サスペンド)してくれる

今まではmozurinさん作のKeyLockSuspenderで実現していたのですが、やっと標準搭載になりました☆


判定基準は分かりませんが、Windows MediaやCorePlayerなどで音楽を聞いている時にキーロックをするとサスペンドではなくて画面オフになってくれるのも便利ですね♪

再生時の音量が0だった場合には画面オフでなくてサスペンドされたので、音量も判定基準のひとつのようです?
あと、ネット接続中も画面オフになります。

<注意>
ただ、こちらに書かれている方法で以下のレジストリのDispLockIconを1にしてキーロックメッセージを消すと、サスペンドも画面オフもしてくれないただのキーロックになってしまうようです。

HKEY_CURRENT_USER\Software\Sharp\PhoneStatus\DispLockIcon

(WkTask起動時に「キーロックメッセージを消さないとフリーズする可能性があるからキーロックメッセージを消すかどうか」聞かれて消したところ、その状態になったので気付きました^^;)

W-ZERO3メールの使い勝手が向上

以下の点が変わっていました。

  • メイン画面の中に「メール受信」メニューが追加
  • 「受信ボックス」の「受信フォルダ」を選択した状態で「メニュー」→「すべて既読にする」で、受信したメールを一度に既読にできるようになった
  • 「受信フォルダ」のインターフェースが2ペインになって、プレビューしたすくなった
  • 何かメールを選択した状態で「メニュー」→「削除」→「全権削除」で不要なメールを一度に削除できるようになった
  • メール受信後にToday画面からW-ZERO3メールにアクセスすると、自動的に「受信フォルダ」まで移動してくれる
  • 受信フォルダでは右ソフトキーが「返信」になっているため、返信しやすくなった


メール受信が完全に無料というメリットを利用して、サーバーのシステムが自動的に毎日送信されるものやネットワーク不調時に送信されるようなメールを受信しているということで、W-ZERO3メールの利用頻度が一番高いため、これは嬉しいです♪

Today画面の「時計」が見やすくなった

今まではPocket Digital Clockを使っていたのですが、時計が見やすくなって年月日も表示されるようになったので、このままでもいいかも^^

WindowsMobile6.1化したTreoでは今までと同じ風に表示されたので、SHARPが改良したのかな?と思ったのですが、Today画面の設定を見てみたところ、標準の「日付」の他に「時計」が追加されていたので、SHARPが新しく「時計」を追加したわけですね☆

ホームメニューの使い勝手が向上

アドエスの時は「使いたい」と思わせる魅力をほとんど感じなかったホームメニューですが、WILLCOM03のホームメニューは数字キーモードの「MENU」でどの画面からでもアクセスできるせいか、気付いたら結構多用してます☆

最初ただのタイトルかと思って気付かなかったんですけど^^;、上の「SETTING」を選択するとこのような携帯ライクな設定メニューが表示されて、この画面からある程度の設定画面へは行くことが可能です。

ただ一つ残念なのが、ホームメニューから無線LANBluetoothのオン/オフが行えないということでしょうか。
せっかく搭載されたBluetoothの設定画面へのアクセスが遠いままでは勿体無い気がします(^^;


なので、TodayWifiBt03を愛用していますが、このようなインターフェースが最初から容易されていたらいいんですけどね〜
今後のファームアップでホームメニューに「無線LAN」や「Bluetooth」なんてメニューも増えたらいいですよね。


ホームメニューで最近一番使うのが「データBOX」→「microSDカード」、これですぐファイルエクスプローラを開いてmicroSDカードのフォルダまでアクセスできて便利なのですw

あとは、「SETTING」→「バックライト」や「ボリューム」もよく使ってます☆


あと、このホームメニューはこのように結構メモリを消費するようです(^^;

ワンセグの感度が良いかも?

WILLCOM03に着いているワンセグを起動してチャンネルサーチをしてみたところ、ものの20秒程で終わりました!
以前は5分近く掛かったのに(驚
で、ワンセグ感度の指標となる東京MXまでサーチできました。

さすがに再生は厳しいようですけど、以前ダメだったテレビ東京も受信できていい感じです♪
さらに横画面にするとちゃんとハイビジョンで全画面に表示されるので、なかなか見やすいです♪

ワンセグなんて使わない」と思ってたんですけど、愛用しているがジェットで見れると、不思議とちょくちょく見てます(笑)
ワンセグボタン1発でアクセスできるのもいいですね☆

設定可能なボタンが一つ増えた

アドエス

  • 画面回転キー
  • 画面回転キー長押し
  • 文字キー長押し


WILLCOM03


デフォルトで一つ設定できるボタンが増えました♪
キー割り当てアプリなどを使えばいいんですけど、標準で割り当てられるキーが増えるのは嬉しいですよね。

Windowsキー」「OK」キーが1タッチでアクセス可能に

アドエスではそれぞれ長押しで操作するような仕様になっていましたが、イルミネーションキーになったお陰でどちらのキーにも1タッチでアクセスできるようになったので、またW-ZERO3W-ZERO3[es]の時のような直感的に操作感になった気がします☆

「ケータイShoin」がいい感じ

最近のネット上では「処理早いけどアホ」と噂されているケータイShoinですが、推測変換の表示速度は普通の携帯並ですし、候補をカーソルキーで選択できるので、全体的に見ると個人的にはかなりいい感じだと思ってます☆


「CTRL+Iでカタカナ」、「CTRL+Oで半角」、「CTRL+Pで英字」などのATOKで使えてたショートカットは使えませんが、その代わり変換したい時にケータイShoinの右上の「MENU」を押して表示されるメニューから、同変換が行えました☆

スピーカーの位置が底面になった

アドエスでは左サイド下だったスピーカーの位置が、底面になったことで、本体を持った時に音が篭るようなことが無くなりました☆

カメラが2.0メガピクセル

アドエスは1.3メガピクセルでしたので、さらに向上したということですね。

WILLCOM03でちょこっと撮ってみました。
被写体の向こうに光があるせいか、少しトイデジっぽい?




以下、ネガティブな点です。

バイブがさらに弱くなった

アドエスバイブはズボンのポケットに入れていてもなんとなく分かる感じだったんですけど、WILLCOM03になってサイズが小さくなって、さらにバイブ自体も弱くなったようで、ズボンに入れてる状態では電話が来ても気付かない状態に(^^;;
デスクの上に置いている時にメールを受信しても、バイブではそのことを気付けませんでしたし(汗
バイブの強さを変更できたらな〜

日光下では、イルミネーションキーがどちらのモードか分かりづらい

イルミネーションキーはサイドボタンで数字キーモードと操作キーモードに切り替えられるのですが、日光下ではもう一方のモードのキーもうっすら浮かび上がってる状態なので、現在どっちのモードなのかの判断がしにくいです(^^;
これは画面上に現在どっちのモードかをアイコン表示できるようなアプリがあったら便利そうですね☆

相変わらず「sent from 〜」か付く

WILLCOM03からメールを送ると「sent from WILLCOM 03」というフッターが付きます。
今までもそうでしたけど、そろそろGUIで設定できるようにしてもいいのではと(^^;
Windows¥STMailToggleMsg.exeを実行すると表示/非表示を切り替えられます。

総評

イルミネーションキーも慣れると便利ですし、いじってて面白いので気に入ってます♪
今のところ、バイブの強さ以外は結構満足してますし☆
次は入れたアプリの紹介をしたいと思います。

広告を非表示にする