タッチアンドトライイベントに行ってきました。

今日HT1100のタッチアンドトライイベントが東京ミッドタウンで行われていたことは知っていたのですが、いつもみたく事前予約が必要なのかと思って諦めていたところに、id:kzouさんのイベントレビューを見て、事前予約が必要無さそうな雰囲気を感じたので、イベントの詳細を見てみたら、通りすがりOKなイベントだと分かったので、早速行ってみました。

会場到着!

イベントは21時まで、家を出たのが18時半で着いたのは19時半頃(間に合った♪
大江戸線六本木駅の8番出口から東京ミッドタウンへ直結してるので迷うことなく到着〜。
実は生まれて初めての東京ミッドタウンで少し迷いましたけど、こんな感じで開催しているイベントが液晶で表示されていました。

ほっとしたのも束の間。「キャノビースクエア」ってどこですか(汗
とりあえず1Fに行くためにふらふら歩いていたら、スーツを着た方がHT1100タッチアンドトライイベントのポスターを持ってエスカレーターの前に立っていたので、聞いてみたら、ちょうどそこのエスカレーターを上ってすぐ会場がありました(ほっ^^;

他のイベントは終了

kzouさんのレビューを見るとショーウィンドウの中でショーがやっていたようですが、そのショーは19時までだったようで、私が行った時はこんな感じでした(残念

タッチアンドトライ

ショーは終わっていたのですが、タッチアンドトライはやっていました♪
配っているパンフレットを貰って早速いじっていたら、真矢みきさん似の綺麗な方が話しかけてきてくれました。
最初はスマートフォンのことを何も知らないふりをしていろいろ聞いていたのですが、その人から出てくる言葉に結構専門用語が出てきたので、「この方、結構詳しいのかも」と思い、少しづつ突っ込んだ質問を投げかけてみたのですが、その全ての質問にしっかり答えて下さいました。
私もなんだか嬉しくなって1時間近くいじりつついろんな質問をしてました☆
実際HT1100に関する知識はゼロでしたからね。
以下、タッチアンドトライで知ったことです。

小さくてまるで普通の携帯のようなデザイン

まずビックリしたのは、その大きさ。
私は最近の携帯は816SHしか持ってませんが、おそらく普通の多機能携帯と同じ位のサイズなのではないでしょうか?
まるっこくて可愛らしいデザインは、持ちやすくて手にフィットしますし、女性にも人気が出そうです。

ストレートタイプで閉じた状態の前面には「5wayキー」と「通話ボタン」「終話ボタン」だけ付いてます。


開くと数字キーと、左側に「ウィンドウズキー」「メールキー」、右側に「クリアキー」「IEキー」が付いていました。


上の写真で気になった方もいると思いますが、Today画面がドコモダケでした(笑

最初からこのTodayテーマが入っているわけではないそうなのですが、kzouさんがこちらのエントリーで紹介している専用サイトからドコモダケのテーマもダウンロードできるそうです☆

かなり薄いです

その薄さにも驚きました。
おそらく現在販売されているスマートフォンの中で一番薄いと思います♪

比較対象無しで横だけ撮ってしまったのでイメージが湧かないと思いますが、Centroより多少薄い位(←これも分かりにくい表現ですね^^;)。。でも、普通の多機能携帯並みの薄さなのではと感じました。

あれこれ比較w

いつも持ち歩いている端末と比較してみました。
ちなみに、スタッフのお姉さんは全端末を知ってました(おそるべし..

Centroと比較

同じ位の大きさなので、かなり持ち運びやすいと思います♪
ちなみに重さは、両方を持った感じだと、Centroと同じ位でした(軽い


Treo750vと比較

Treoの方が大きくて厚みがあります。


Advanced/W-ZERO3[es]と比較

アドエスの方が幅は小さいですが、HT1100の方がずっと長さが短いです。

Touch FLO搭載

HTC Touch等に搭載されているTouch FLOというユーザーインターフェースが使えます。
HT1100の場合は、前面スクリーン下の「NTT DoCoMo」と印刷されている部分に指を置いてからそのまま画面の上の方までスライドさせることでメニューを出したりすることが出来ます。
他にフォトビューワー等では、画像表示時に以下のような操作も可能です。
この辺り、iPhoneの影響を受けているようですね。

  • 画面を左から右、または右から左へスライド → 次の画像へ移動
  • 画面をタッチしたまま半回転 → 画像を90度回転
  • 画面をタッチしたまま右へ2回転 → 画像を拡大
  • 画面をタッチしたまま左へ2回転 → 画像を縮小

あと、ブラウザなど画面にスクロールバーが出た状態の時に画面を上から下、または下から上へスライドさせることでスクロールさせることが出来ます。
ただ、このスクロールのスピードが少し速過ぎる感じたので、設定出来るか聞いてみたのですが、どうも設定はできないようです。
Touch FLO搭載のデバイスのスクロールはみんなこうなんですかねぇ。。
もしかして、スクロール速度を調整するようなアプリ、もう存在してたりします?
もし存在してなかったら、HT1100の普及次第ではそういうアプリも出てきそうですね☆

スタイラス内蔵♪

結構写真撮り忘れてる部分がありますねぇ。
HT1100の下、充電ソケットの右側にスタイラスホールがあって、スタイラスが入っていました。
で、アドエスを見せながら、アドエスにはスタイラスホールが付いてないから別途ストラップ型のスタイラスをつける必要があるということをお姉さんに言ったら、驚いてました(^^;


シャープさん、アドエスを常用してるとストラップ型のスタイラスが邪魔に感じることがあるので、タッチデバイスである以上、是非スタイラスホールは付けて下さい〜(懇願;

BT3030とのペアリングに成功w

Blueoothが搭載されているということなので、許可を取ってちょうど持っていたBluetoothオーディオレシーバー”BT3030”とペアリングさせてみたところ、ちゃんとペアリングできました♪

マナーモード状態でも聴けました!

以前、W-ZERO3[es]アドエスを使ってBluetooth経由で音楽を聴いていた時に、突然Bluetoothがオフになって本体から音楽が流れて焦ったことがあるのですが、これはマナーモードがオンの状態で音楽を聴くことができないという不便な仕様のためですorz
id:kim4649さんもこちらのエントリーのコメントで書かれていますが、Treoシリーズ以外の端末では、マナーモードがオンの状態で音楽を聴くことが出来ないようです。(Treo750v、Centroは両方大丈夫でした。


そこで、HT1100でも試させてもらっちゃいましたw
最初、マナーモードがオフの状態でBT3030とペアリングして音楽再生後にマナーモードに変えようとしたところ、状態を変えられないというエラーが出てしまったのですが、マナーモードにした状態でBT3030とペアリングさせて音楽再生してみたところ、ちゃんと音がイヤホンから聞こえてきました!
これができるというだけでも結構なメリットだと個人的には感じました♪

SIMカードスロットが凄いところに

写真は撮りわすれたのですが、HT1100のSIMカードスロットはなんと、左サイド下の方にあります。
お姉さんも言ってましたけど、他のFOMA携帯を持ってる人がSIMカードを差し替えて使いやすいようにという配慮から、あのように開けやすくなっているのかもしれません。
通常SIMカードスロットは裏蓋を開けてバッテリーを取り出した下にありますからね。
でも、取り外しやすい分、通信中に外れたりするとフリーズしたりするかもしれませんね(^^;


ちなみに、microSDカードスロットはSIMカードスロットの少し下側にありました。

リセットボタンの位置

BT3030とペアリングをする際に一度フリーズした(10個以上アプリが起動していたせいかと^^;)ので、ついでにリセットボタンの位置を聞いたところ、リセットボタンは下側のバッテリーソケットの横にありました。
ゴムの蓋が付いてますが、簡単にリセットできる位置にあるのは便利そうです☆

画面オフ、電源オフ

上で側面を撮った写真にちょうど写ってますが、右側面上にあるボタンを1回押すと画面オフ、長押しすると電源オフになるようです。

小さくて硬そうと思ったこのボタン、軽くて押しやすかったです♪

SIMカード無しでもBluetoothは使える

今の携帯はSIMカードを外すと何も出来なくなるものが多いですが、このHT1100はSIMカードを外した状態でも通信機能以外は使えるということで、Bluetoothも使える(と言ってました。)
もしそれが本当なら、W-SIMを外した状態でも無線LANが使える初代W-ZERO3と同じように、単体で購入する価値もありますね。
まぁ、DoCoMoが単体で販売してくれることは無いでしょうけどね(^^;

定額プランについて

HT1100は月額5,700円(税込5,985円)のBiz・ホーダイという定額プランが使えるということでした。
実際ネットを使うにはそれ+Mopera Uへの加入(月額500円)が必要とのことでした。
ソフトバンクのパケットし放題のように、上限が分かれていれば、ネットを使わなかった月は安く済ませることができてさらに嬉しいんですけどね〜

で、「スタート」→「プログラム」を見てみると、Biz・ホーダイ用のアプリが入っていました。
これは契約時にBiz・ホーダイを使うという方にインストールしてくれるアプリだそうで(後で別途申し込んだ人はどうするんだろ)、ネット接続の初期設定を行ってくれるものだそうです。


ちなみに今はキャンペーン中で、7月末までにBiz・ホーダイを契約すると、利用料の半額(2,992円)を最大3ヶ月分請求金額から差し引いてくれるとのことでした。

YouTube Mobile経由で動画再生

HT1100に入っている動画プレーヤーがflvに関連付けされているようで、YouTube Mobile経由で動画をストリーミング再生することができました☆

残念な点

HT1100では「iモード」が使えないので、以前DoCoMoの携帯を使っていて、いろいろなサービスを登録している方はそれはを利用できなくなってしまうのが残念ですね。
ソフトバンクのVFJPみたく工夫すればiモードも使えるようになるのでしょうか?

最後にアンケートに答えました

kzouさんが行かれた時には、「ドコモダケx7体セット」「MSの折り畳み傘か」「HTCのスタイラスペン」のどれかを選べたそうなのですが、私が貰ったのはWindowsMobileロゴのポーチでした。。ドコモダケ欲しかったのに〜(笑



でもこのポーチ、天井と底に硬い板が入っていて結構頑丈そうなので、ストレージカードやケーブル等を入れて持ち運ぶのに便利そうです♪


あ、あとドコモダケのストラップもくれました♪

総評

以前ソフトバンク816SHをデザインとコンパクトさだけで購入した時と同じように、HT1100のデザインもいいですし、コンパクトなので、思わず「欲しいかも」と思ってしまいました(><;
スマートフォンに興味のある方にとっては結構面白いモバイル機器なのではないでしょうか☆


て、よく考えたら一番気になるHT1100の価格について聞き忘れてました(〜〜;

休日の開催は素敵

今までのタッチアンドトライイベントは普段の日の夜19時位から始まることが多いため、仕事が忙しかったりしてなかなか行くことができませんが、今回のように休日に開催してもらえると、ふらっと行くことができていいですね♪

広告を非表示にする